Windows10 PCからAndroidスマホをチェックする(スマホ同期)

PCとスマートフォンを使って仕事をしていると、PCで作業しつつ、スマホもときおり確認しつつと、PCとスマホを行ったり来たりしなければならず面倒ですよね。

そんなとき、Windows10PCとAndroidスマートフォンを利用しているなら「スマホ同期」機能の利用をおススメします。

「スマホ同期」機能を利用すれば、Windows10PC上でスマホの写真を見たり、テキストメッセージを確認したり、スマートフォンの通知をチェックでき、PCとスマホと行ったり来たりする回数を減らして、PCに集中することができます。

ここでは「スマホ同期」機能の使い方を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 1903
「スマホ同期」アプリ 1.19071.866.0

「スマホ同期」機能とは

「Windows10 October 2018 Update」から登場した「スマホ同期」機能は、AndroidスマートフォンとWindows10マシンを同期させて、Androidスマートフォンの写真・テキストメッセージ・通知を、PCで確認したり操作できるようにする機能です。

なお、利用にはWindows10にMicrosoftアカウントでサインインしており、Android端末は、バージョン7.0以降が必要です。

「スマホ同期」機能の使い方

インストールと初期設定

「スマホ同期」機能は、ストアアプリとして提供されており、標準搭載されています。

まずは、「スマホ同期」アプリを、スタートメニューのプログラム一覧からか、設定アプリの「電話」メニューから「スマートフォンを追加」をクリックして起動します。

アプリを起動したら「Android」を選択して「開始」をクリックします。

次に電話番号を入力する画面が表示されるので、リンクさせるAndroidスマホの電話番号を入力して「送信」をクリックします。

すると、Androidスマホにアプリへのリンク記載されたテキストメッセージで送られるので、Androidスマホ側でリンクを開き「スマホ同期管理」アプリをインストールします。

インストールが完了したら「スマホ同期管理」アプリを開き、アプリのアクセスやバックグラウンド実行などを許可し、Windows10にサインインしているのと同じMicrosoftアカウントでサインインします。

以上で、スマホ画面に「スマートフォンはPCとリンクされています」と表示されれば、設定完了です。

PC側の「スマホ同期」アプリでも初期設定が自動的に完了し、利用可能な状態になっているはずです。

以上で、初期設定は完了です。

写真を表示する

「スマホ同期」アプリの左側にある「フォト」 を選択すると、右側にスマホに保存されている写真が表示されます。

表示されている写真は、見るだけでなくダブルクリックして「フォト」アプリから編集したり、右クリックしてコピー、共有、名前を付けて保存ができます。

「フォト」での留意点は、次のとおりです。

  • 「スマホ同期」アプリから写真を削除することはできません。
  • 「フォト」アプリで写真を編集しても、スマホに保存されている写真に影響はありません。
  • 「スマホ同期」アプリに表示される写真は、最新の25枚です。
  • Androidスマホの「カメラロール」または「スクリーンショット」フォルダー内にある写真のみが表示され、その他のフォルダーにある写真は表示されません。

テキストメッセージを表示する

「スマホ同期」アプリの左側にある「メッセージ」 を選択すると、右側にスマホに記録されているテキストメッセージが表示されます。

「新しいメッセージ」をクリックすると、テキストメッセージを送信することもでき、宛先は頭文字を入力することで、スマホに登録されているアドレス帳から選択することができます。

「メッセージ」での留意点は、次のとおりです。

  • 「スマホ同期」アプリからテキストメッセージを削除することはできません。
  • 過去30日間に送受信したテキスト メッセージのみが表示されます。
  • メディアファイル(写真やビデオ)の添付はサポートされていません。
  • RCS(Rich Communication Services)はサポートされていません。

通知の管理

「スマホ同期」アプリでAndroidスマホの通知を管理するには、追加の初期設定が必要です。

まず、「スマホ同期」アプリの左側にある「通知」 を選択し、次画面で「開始する」をクリックし、さらに次画面で「設定を開く」をクリックします。

するとAndroidスマホ側で「通知へのアクセス」画面が開くので「スマホ同期管理アプリ」をオンにして、ポップアップ画面で「許可」をタップします。

 

これで、Androidスマホの通知が「スマホ同期」アプリに表示されるようになります。

「スマホ同期」アプリに表示されている通知は「X」ボタンをクリックすることで削除できます。

また、通知が多すぎるときは、通知画面にある「カスタマイズ」をクリックすることで、通知を受け取るアプリを選択することができます。

「通知」での留意点は、次のとおりです。

  • 「スマホ同期」アプリに表示されているAndroidスマホの通知は「X」ボタンをクリックすることで削除でき、これはPC側とAndroidスマホ側の両方に反映されます。
  • 「スマホ同期」アプリでは、通知からのアクション(アプリを開くなど)は行えません。

あとがき

Windows10の「スマホ同期」アプリでは、将来的にAndroidアプリに対する画面のミラーリング機能も実装される予定のようなので、今後ますます便利なアプリになりそうです。

Windows10PCとAndroidスマホの組み合わせを利用している方は、ぜひ利用してみてください。

おすすめコンテンツ:
トップへ戻る