パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

パソコンの操作画面をスマートフォンや他のパソコンからネットワーク経由で共有したい場合、共有元と共有先の双方に専用のアプリをインストールするのが一般的です。

ですが、もっと手軽に画面共有したいなら、共有元にアプリをインストールすれば、閲覧する側のスマートフォンやパソコンからはWebブラウザを使って、簡単に共有元の画面を閲覧できるアプリ「Deskreen」がおすすめです。

そこでここでは、Windowsを例に「Deskreen」の使い方を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit21H2
Deskreen1.0.11

「Deskreen」とは

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

Deskreen

「Deskreen」は、パソコンの画面をローカルネットワーク経由で他の端末から共有できるWindows、Mac、Linuxに対応した無料のアプリです。

「Deskreen」をおススメする点としては、共有元にのみアプリをインストールすれば、閲覧する側のスマートフォンやパソコンからはWebブラウザを使って、簡単に共有元の画面を閲覧できる点や、閲覧する端末数に制限がないという点があります。

また、通信データは暗号化されておりセキュリティ的にも安心で、操作レスポンスも申し分ありません。

Memo

なお、Descreenには閲覧する側の端末から共有元のパソコンをリモート操作する機能はないのでご注意ください。

「Deskreen」の使い方

まずは、共有元のパソコンで、公式ページからアプリをダウンロードします。

ここでは、Windows版の使い方を紹介するので「WINDOWS」をクリックします。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

インストーラーをダウンロードしたら、実行すればDeskreenが自動的にインストールされ、インストールが完了すると、Deskreenが自動的に起動します。

なお、初回起動時はWindowsファイアウォールで通信を許可するかの画面が表示されるので「アクセスを許可する」をクリックします。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

Deskreenの画面では、まず言語とカラーテーマを選択します。

残念ながら日本語は選択肢にないので、ここではデフォルト設定の「English」とし、カラーテーマはお好みで選択して「Continue」をクリックします。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

画面中央にQRコードとアドレスが表示されているので、閲覧したい端末で表示されているQRコードを読み込ませるか、Webブラウザにアドレスを入力します。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

すると、Webブラウザ上に自身の端末の情報が表示され、共有元のパソコンを確認するように促されるので、そのままにしておきます。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

共有元のパソコンでDeskreenを確認すると、以下のように閲覧しようとしている端末の情報が表示されているので、接続を許可するときは「Allow」をクリックします。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

画面全体を共有するか、特定のアプリケーション画面のみを共有するかを選択する画面が表示されるので、画面全体を共有するときは「Entire Screen」をクリックし、特定のアプリ画面のみを共有するときは「Application Window」をクリックします。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

共有画面のプレビューが表示されるので、プレビュー画面をクリックします。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

「Entire Screen」を選択したとき

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

「Application Window」を選択したとき

次画面で「Confirm」をクリックします。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

以上で、共有元のパソコンの画面が、閲覧する側のパソコンのWebブラウザ上に表示されました。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

なお、Webブラウザに表示されている画面上部のボタンからは、全画面表示や表示画質の調節が行えます。

ここまでが基本的な使い方となります。

別の端末を接続するときは

別の端末を接続するときは、共有元のパソコンで「Deskreen」の画面中央に表示されている「Connect New Device」をクリックします。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

新たなQRコードとアドレスが生成されるので、上記と同じ手順で接続します。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

画面の共有を終了するときは

特定の端末との共有だけを終了するときは、共有元のパソコンでDescreenの「Connected Devices」をクリックします。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

すると、現在共有している端末の一覧が表示されるので、共有を終了したい端末欄の「DisConnect」をクリックします。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

すべての端末との共有を終了するときは「Connected Devices」画面で「Disconnect all devices」をクリックするか、Descreenアプリ自体を終了させます。

パソコンの画面をスマホや他のパソコンと簡単に共有するなら「Deskreen」がおすすめ

あとがき

自宅や社内といったローカルネットワーク環境でパソコンの画面を共有したいときに便利なツールです。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。