Windows10のCドライブにある「hiberfil.sys」ってなに?削除する方法は?

Windows10のCドライブにある「hiberfil.sys」ってなに?削除する方法は?

Windows10のシステムドライブ直下には「hiberfil.sys」という名前のファイルがあり、容量も数ギガバイトとかなり大きいですが、このファイルはいったい何のためのファイルなのかよくわからないという方も多いと思います。

そこでここでは、hiberfil.sysファイルとは何か、削除するにはどうすればよいかを解説します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit21H1

「hiberfil.sys」とは

hiberfil.sysは、Windows10をハイブリッドスリープや休止状態、高速スタートアップするときに、システムの状態を保存するためのファイルで、システムドライブ(通常はCドライブ)直下に生成されています。

なお、hiberfil.sysは保護されたオペレーティングシステムファイルのため、デフォルトでは非表示になっています。

Windows10のCドライブにある「hiberfil.sys」ってなに?削除する方法は?

ハイブリッドスリープや休止状態、高速スタートアップは、いずれもWindows10で起動や復帰を高速化するための機能です。

ハイブリッドスリープとは

Windows10のスリープは、デフォルトでスリープと休止状態のいいとこどりをしたハイブリッドスリープとなっており、メモリ上とファイル(hiberfil.sys)の両方にシステムの状態を保存するようになっています。

これにより、スリープから復帰するとき、通常はメモリ上に保存されたシステムの状態を読み込みますが、万が一スリープ中に電源が切れてメモリに保存してあるシステム状態データが消失したときも、ファイルからシステムの状態を読み込めるようになっています。

「hiberfil.sys」を削除する

hiberfil.sysファイルは、通常のファイル操作では削除できないため、コマンド操作で削除します。

手順は、次のとおりです。

管理者権限でコマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを実行します。

> powercfg /h off

コマンド実行後は何も表示されませんが、システムドライブ直下から「hiberfil.sys」ファイルが消えていればOKです。

なお、上の操作により、ハイブリッドスリープ、休止状態、高速スタートアップは利用できなくなるのでご注意ください。(通常のスリープは利用できます)

設定を戻すには

ハイブリッドスリープ、休止状態、高速スタートアップを利用できるよう設定を戻したいときは、以下の手順を実行します。

まず、管理者権限でコマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを実行します。

> powercfg /h on

上の操作だけで利用できないときは、以下の設定も確認します。

Windowsの「設定」から「システム」>「電源とスリープ」を開き「関連設定」にある「電源追加設定」をクリックします。

Windows10のCドライブにある「hiberfil.sys」ってなに?削除する方法は?

「電源オプション」画面が開くので、左側のメニューから「電源ボタンの動作を選択する」をクリックします。

Windows10のCドライブにある「hiberfil.sys」ってなに?削除する方法は?

「電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化」画面が開くので「シャットダウン設定」で「高速スタートアップ(推奨)」「休止状態」にチェックが入っているか確認し、チェックが外れているときは「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックしてからチェックを入れて「変更の保存」をクリックします。

Windows10のCドライブにある「hiberfil.sys」ってなに?削除する方法は?

以上の操作で、ハイブリッドスリープ、休止状態、高速スタートアップを利用できるようになります。

あとがき

なお、ノートパソコンでは、バッテリーが少なくなると自動的に休止状態に移行することで、バッテリー切れで作業中のデータが消えてしまうといったトラブルを防いでくれているので、hiberfil.sysファイルは削除しないほうがよいでしょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ