Windows一覧

Windows10でイメージファイルを参照したり、DVDなどに書き込む方法

Windows10では、標準機能でDVDやブルーレイディスクにファイルなどのデータを書き込んで、データディスクを作成することができるとと...

Windows10でDVDやブルーレイディスクにデータを書き込む方法

Windows10では、標準機能でDVDやブルーレイディスクにファイルやフォルダーなどのデータを書き込んで、データディスクを作成すること...

Windows10でタスクトレイ(通知領域)の日時表示形式を変更する方法

Windows環境では、デフォルトでタスクバー右端のタスクトレイに日時が次のような感じで表示されています。 この表示はカスタマイズ...

Windows10でネットワークの使用帯域(アウトバウンド)を制限する方法

Windows10環境で、ソフトウェアの配布などのダウンロード系のサービスを提供している場合、意図せずネットワークの帯域を利用されてしま...

Windows10でタスクトレイから画面の明るさを調整できる「Twinkle Tray」

Windows10を利用していて画面の明るさを調節したいとき、たいていはディスプレイの調節ボタンを押して調節することが多いと思いますが、...

Windows10のリモートデスクトップで4GBを超える大容量ファイルをコピーする方法

Windows10のリモートデスクトップ接続でローカルとリモート間でファイルなどをコピーする場合、おおむね通常と同じような操作でコピー&...

異なる設定でリモートデスクトップ接続することが多いなら、接続情報をファイルに保存しておけば便利

Windows10などでリモート接続するときに利用することが多い「リモートデスクトップ接続」の接続アプリでは、デフォルトで最後に接続した...

Windows10でリモートデスクトップ画面を拡大/縮小表示する方法

Windows10でリモートデスクトップ接続しているとき、画面の表示が小さくて見づらいと思うときがないでしょうか。 そんなとき、接続先...

リモートデスクトップ接続画面をウィンドウサイズにピッタリ合わせて表示する方法

Windows環境でリモートデスクトップ接続画面をウィンドウ表示する場合、接続時に指定した画面サイズの設定とウィンドウサイズが違うと、リ...

リモートデスクトップ接続の待ち受けポート番号を変更してよりセキュアに

Windowsのリモートデスクトップ接続では、リモート接続を受け付ける側のマシンは、デフォルトでTCP/UDPの3389番ポートを利用し...

トップへ戻る