Wordの使い方の記事一覧

このカテゴリーでは、オフィスソフトの定番「Microsoft Office」のひとつ「Microsoft Word」を利用するときに、知っていると便利な機能や使い方について紹介しています。

Word(ワード)で文書の完成度を上げる方法(オートコレクト・スペルチェック・文章校正)

Word(ワード)では、文書の完成度を高めるための文書作成支援機能として「オートコレクト」や「スペルチェックと校正」機能などが搭載されて...

2つのWord(ワード)ファイルを比較して違いを見つける方法

Word(ワード)で作成した2つの文書ファイルを比較して違いを確認したい場合、目視で確認できるのはせいぜい数ページ程度の文書ファイルでし...

肥大化したWord(ワード)ファイルのサイズを縮小する方法

Word(ワード)で画像などを多用した文書ファイルを作成すると、ファイルサイズが数メガバイトを超えることも珍しくありません。 作成した...

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

Word(ワード)で新規の文書を作成する場合、デフォルトでは横書きで文章を入力しますが、設定を変更することで縦書きで文章を入力できるよう...

Word(ワード)で文書に挿入されている画像を一括で取り出す方法

Word(ワード)文書に挿入されている画像をファイルとして取り出したい場合、文書内の画像をひとつずつ右クリックしてファイルとして保存する...

Word(ワード)で同じような文書をよく作成するならテンプレート化しよう。

Word(ワード)を利用して、いろいろな文書を作成していると、以前に作成したのと同じような文書を作成することもよくあります。 そのよう...

Word(ワード)で効率よく文書作成するなら「表示モード」を使い分けよう

文書を作成する場合、工程として「構成を考える」「文章を入力する」「レイアウトを考える」といった作業があります。 Word(ワード)には...

Word(ワード)で異なるページ設定を混在させたいときはセクションを分けよう(セクション区切り)

Word(ワード)で、ある程度ボリュームがある文書を作成する場合、表紙を付けたり、文書の途中で用紙の向きを変えたりといったように、ページ...

Word, Excelファイルのアイコンに縮小版(サムネイル)を表示する方法

Word(ワード)、Excel(エクセル)などでファイルを作成すると、作成したファイルのアイコンは、通常は以下のようにそれぞれのアプリに...

Word(ワード)で行内の文字列の位置を揃えるときはタブを使おう

Word(ワード)で文書作成していると、行の途中で単語や項目などの間に間隔を設けたいときがあります。 そのようなとき、スペースで間隔を...

Word(ワード)で今日の日付などを自動的に表示する方法(フィールド)

Word(ワード)で文書を作成しているとき、文書内の特定の箇所に決められた情報を入力したいときがあります。たとえば、現在の日付や時刻を表...

Word(ワード)で文書の一部のみ編集を制限する方法

Word(ワード)で、多数の人が開く可能性のある文書ファイルを作成する場合、誤ってファイルを編集されることがないよう制限したいときがあり...

Word(ワード)で文書ファイルの読み取りや書き込みを制限する方法

Word(ワード)で文書ファイルを作成する場合、文書の内容によっては、読み取りや書き込みを制限したいことがあります。 そのようなときは...