Linuxの記事一覧

CentOS7のログを確認するならjournalctlコマンドで

CentOS7に限らずですが、サーバーやPCで稼働状況を確認したり、トラブル時の調査などでログを確認する場面があります。 そのようなと...

分かりやすいCentOS7のインストール手順

2019年2月時点のCentOS7の最新バージョン「CentOS Linux release 7.6.1810」を、サーバー用途での利用...

MariaDBをアップデートしたら「mysql_upgrade」コマンドを実行しましょう

MariaDBを更新した際に、ログに次のような警告やエラーが出力される場合があります。 ここでは、この警告ログが出力された際に、ロ...

CloudReadyをより便利に利用するためのおススメ設定

Chromium OSをベースとしたCloudReadyをノートPCにインストールして、現在セカンドマシンとして利用しています。 ここ...

Windows向けキーボードでCloudReadyを利用するときのショートカットキー

最近、一昔前(8年ほど前)のWindowsノートPCにCloudReadyをインストールして、セカンドマシンとして利用しています。 マ...

CentOS7のSquidでBasic認証付きプロキシーサーバーを構築する方法

Windowsメインの環境で、検証目的などでプロキシーサーバーが欲しい場合、認証なしのプロキシーサーバーは、フリーツールなどを利用してサ...

古いノートPCはCloudReadyでChromebook化して有効活用しましょう。(利用編)

自宅にある古い低スペックのWindows7ノートPCに「Chrome OS」のオープンソース版である「Chromium OS」の派生OS...

古いノートPCはCloudReadyでChromebook化して有効活用しましょう。(導入編)

自宅にある古い低スペックのWindows7ノートPCを何とか再利用(有効活用)できないかと検討し、まずはWindows10にアップグレー...

Linuxコマンド:ZIPファイルの中身を確認する(zipinfo)

「zipinfo」コマンドは、ZIPファイルを解凍せずに格納されているファイルの一覧やファイルサイズなどを詳細に表示できる便利なコマンド...

Linuxコマンド:ZIP形式ファイルを解凍する(unzip)

Linux環境では、ZIP形式ファイルを解凍するときに「unzipコマンド」を利用します。ここでは、unzipコマンドでZIP形式ファイ...

Linuxコマンド:ファイルやディレクトリを圧縮する(zip)

ファイルなどの圧縮形式の一つであるZIP形式は、WindowsやLinuxなどさまざまなプラットフォームで利用されており、最もメジャーな...

CentOS7でLet’s Encryptの証明書を手動で更新する

Let’s Encryptの証明書の有効期限は90日と短いため、通常はcronやsystemd.timersを使って証明書の自動更新を設...

CentOS7でパッケージ更新時に再起動が必要かを確認する方法(needs-restarting)

CentOS7でパッケージを更新した際に、マシンの再起動が必要なのか迷うことがあります。Windowsだと、再起動が必要なときは再起動ボ...