おすすめツールの記事一覧

このカテゴリーでは、Linux(おもにCentOS7)を利用するときに、おススメしたツールやツールの設定方法について紹介しています。

CentOS7のMuninでしきい値とメール通知を設定する方法

小規模サーバー環境のリソース監視におススメな監視ツール「Munin」では、監視項目にしきい値を設定して、しきい値を上回った(下回った...

CentOS7のMuninでNginxやMariaDBを監視する方法

リソース監視ツール「Munin」では、標準でCPU利用率、ディスク使用率、メモリ使用量、ネットワーク通信量等のリソースの監視しかでき...

CentOS7+Munin+Nginx環境にアクセス制限を掛ける方法

小規模サーバー環境のリソース監視に最適なツール「Munin」ですが、デフォルトではWebインターフェースに制限がかかっていないため、だれ...

CentOS7で小規模なサーバー環境のリソース監視をするなら「Munin」がお手軽です。

自宅・会社を問わず、サーバーを稼働させている場合、サーバーが問題なく稼働しているかを監視するのは、トラブルをいち早く発見するためとと...

CentOS7のシステム更新による不具合に備えるyumプラグイン「fs-snapshot」

Linux環境でも、システムの更新やパッケージの削除を行った際、何らかの理由で不具合が起こる可能性があります。 そんな万が一に備えるた...

CentOS7のNginxでコンテンツへの直リンクを制御する方法

Webサイトを運営していて頭を悩ませることの一つとして、サイト内に掲載されている画像などのコンテンツに直接リンクを張られてしまうこと(フ...

CentOS7でMariaDBを10.2から10.3へアップグレードする方法

from:MariaDB.org CentOS7上で稼働しているMariaDBを10.2から10.3へアップグレードする手順を紹介...

CentOS7でNginxをソースrpmからビルドしてインストールする方法

CentOS7のNginx(Mainline 1.15.8)で「TLS1.3」や「nginx-cache-purge」モジュールを利用し...

MariaDBをアップデートしたら「mysql_upgrade」コマンドを実行しましょう

MariaDBを更新した際に、ログに次のような警告やエラーが出力される場合があります。 ここでは、この警告ログが出力された際に、ロ...

CentOS7のSquidでBasic認証付きプロキシーサーバーを構築する

Windowsメインの環境で、検証目的などでプロキシーサーバーが欲しい場合、認証なしのプロキシーサーバーは、フリーツールなどを利用してサ...

CentOS7でLet’s Encryptの証明書を手動で更新する

Let’s Encryptの証明書の有効期限は90日と短いため、通常はcronやsystemd.timersを使って証明書の自動更新を設...

CentOS7でパッケージ更新時に再起動が必要かを確認する方法(needs-restarting)

CentOS7でパッケージを更新した際に、マシンの再起動が必要なのか迷うことがあります。Windowsだと、再起動が必要なときは再起動ボ...