Windows向けキーボードでCloudReadyを利用するときのショートカットキー

最近、一昔前(8年ほど前)のWindowsノートPCにCloudReadyをインストールして、セカンドマシンとして利用しています。

マウスやタッチパッドでの操作だとに特段問題はないのですが、迷うのがショートカットキーによる操作です。

ネットに紹介されているショートカットキーは、ほとんどが純正Chromebook向けのショートカットキーのため、Windows向けの日本語キーボードと操作が少し異なっています。

そこで、ここではWindows向けの日本語109キーボードで、CloudReadyを利用するときのショートカットキーを紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
CloudReady 70.4.39

CloudReadyをインストールしたPCは「Acer Aspire one 753」です。

ショートカットキー

システムと表示の設定

ショートカットキー 説明
Windows+l 画面をロックする
Shift+Ctrl+q(2 回) Googleアカウントからログアウトする
Windows+Shift+l 端末をスリープモードにする
Alt+Tab アクティブウィンドウを切り替える
Shift+Alt+Tab 最後に使用したウィンドウを開く
Alt+@ アクティブウィンドウを左側にスナップする
Alt+[ アクティブウィンドウを右側にスナップする
Alt+^ アクティブウィンドウを最大化する
Alt+- アクティブウィンドウを最小化する
Shift+Alt+s ステータス領域を開く
Shift+Alt+n 通知を表示する
F5 タスクの切り替え画面(概要モード)を表示する
Shift+Ctrl+^ 画面の拡大する
Shift+Ctrl+- 画面の縮小
Shift+Ctrl+0 画面の拡大/縮小を既定値にリセットする
Windows+Alt+M ウィンドウを他の画面に切り替える※1
F6 画面の明るさを下げる
F7 画面の明るさを上げる
F8 音量をミュートする
F9 音量を下げる
F10 音量を上げる
Ctrl+F5 スクリーンショットを撮影する
Shift+Ctrl+F5 画面の一部のスクリーンショットを撮影する

※1 複数のディスプレイを接続している場合に利用できます。

アプリやツールの操作

ヘッダ1 ヘッダ2
Windows+Esc タスクマネージャーを開く
Windows ランチャーを開く
アプリケーションキー 選択したアイテムの右クリックメニューを開く
Shift+Alt+m ファイルアプリを起動する
ファイルを選択してSpace ファイルアプリでファイルをプレビューする
Ctrl+. ファイルアプリで隠しファイルを表示する
Ctrl+Alt+t ターミナル(crosh)を開く
Alt+1~Alt+8 シェルフの 1~8 番目のアイコンをクリックする
Alt+9 シェルフの最後のアイコンをクリックする
Ctrl+Alt+/ キーボードショートカットの一覧を表示する
Shift+Ctrl+/ Chromebookのヘルプサイトを開く

ウェブブラウザの操作

多くのショートカットキーは、Windowsで「Google Chrome」を操作するときと同じショートカットキーです。

ショートカットキー 説明
Alt+上矢印 1 ページ分上に移動する
Alt+下矢印 1 ページ分下に移動する
Space キー ウェブページを下にスクロールする
Ctrl+Alt+上矢印 ページの一番上に移動する
Ctrl+Alt+下矢印 ページの一番下に移動する
Alt+左矢印 前のページに戻る
Alt+右矢印 次のページに移動する
Ctrl+N 新しいウィンドウを開く
Shift+Ctrl+N 新しいウィンドウをシークレット モードで開く
Ctrl+P 現在のページを印刷する
Ctrl+S 現在のページを保存する
Ctrl+R 現在のページを再読み込みする
Shift+Ctrl+R キャッシュを利用しないでページを再読み込みする
Ctrl+T 新しいタブを開く
Ctrl+W 現在のタブを閉じる
Shift+Ctrl+W 現在のウィンドウを閉じる
Shift+Ctrl+T 最後に閉じたタブまたはウィンドウを開く
Ctrl+1~Ctrl+8 ウィンドウ内の 1~8 番目のタブに移動する
Ctrl+9 ウィンドウ内の最後のタブに移動する
Ctrl+Tab ウィンドウ内の次のタブに移動する
Shift+Ctrl+Tab ウィンドウ内の最後のタブに移動する
Ctrl+O ブラウザ内でファイルを開く
Shift+Ctrl+BackSpace 閲覧履歴の削除画面を表示する
Ctrl+^ ページを拡大表示する
Ctrl+- ページを縮小表示する
Ctrl+0 拡大縮小をリセットする
Ctrl+D 現在のウェブページをブックマークとして保存する
Shift+Ctrl+D 現在のウィンドウで開いているすべてのページをブックマークとして新しいフォルダに保存する
Ctrl+F 現在のページ内を検索する
Enterキー 検索に一致する次の文字列に移動する
Shift+Enter 検索に一致する前の文字列に移動する
Ctrl+E Google 検索を使用する
Ctrl+U ページのソースを表示する
F12 デベロッパーツールを開く
Shift+Ctrl+B ブックマークバーの表示と非表示を切り替える
Shift+Ctrl+O ブックマークマネージャーを開く
Ctrl+H 履歴ページを開く
Ctrl+J ダウンロード ページを開く
Ctrl+L アドレスバーの文字列を選択する
Shift+Alt+Backspace フォームへの記入時に選択した自動入力候補を削除する
F11 全画面表示で開く
Ctrlキーを押しながらリンクをクリック バックグラウンドの新しいタブでリンクを開く
Shift+Ctrl キーを押しながらリンクをクリック 新しいタブでリンクを開き、新しいタブに切り替える
Shiftキーを押しながらリンクをクリック 新しいウィンドウでリンクを開く

テキストの編集

ショートカットキー 説明
半角全角 使用言語を切り替える
CapsLock CapsLockをオンまたはオフにする
Shift+Ctrl+右矢印   次の単語または文字を選択する
Windows+Shift+右矢印  行の末尾までのテキストを選択する
Windows+Shift+左矢印  行の先頭までのテキスト選択する
Shift+Ctrl+左矢印  前の単語または文字を選択する
Ctrl+右矢印 次の単語の末尾に移動する
Ctrl+左矢印  前の単語の先頭に移動する
Windows+Ctrl+右矢印  ドキュメントの末尾に移動する
Windows+Ctrl+左矢印  ドキュメントの先頭に移動する
Ctrl+A ページ上のすべてを選択する
Ctrl+C 選択した内容をクリップボードにコピーする
Ctrl+V クリップボードの内容を貼り付ける
Shift+Ctrl+V クリップボードの内容をプレーンテキストとして貼り付ける
Ctrl+X 選択した内容をクリップボードに切り取る
Ctrl+Z 前の操作を元に戻す
Shift+Ctrl+Z 前の操作をやり直す
Ctrl+Backspace 前の単語を削除する
Alt+Backspace 次の文字を削除する

ユーザー補助機能

ショートカットキー 説明
Ctrl+Alt+Z ChromeVoxを有効または無効にする
Windows+Ctrl+H ハイ コントラスト モードを有効にする
Shift+Alt+L ランチャー ボタンをハイライト表示する
Windows+Ctrl+M 拡大鏡で画面全体を拡大表示する
Windows+Ctrl+D 拡大鏡で画面の一部を拡大表示する

あとがき

一通りショートカットを操作した限りでは、キーコンビネーションは異なりますが、Windows向けキーボードを利用したCloudReadyでも、Chromebook向けに紹介されているショートカットキーによる操作ができそうです。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る