Windows10が遅くなってきたときの解決方法

Windows10が遅くなってきたときの解決方法

Windows10に限った話ではありませんが、PCを長年使っていると、最初のころはサクサク動いていたのに、だんだん動作が遅くなってくることがよくあります。

遅くなる原因はさまざまですが、おもな原因としては、ディスクにごみデータが溜まっていたり、ディスクの健康状態に問題がある場合があります。

そこで、ここではWindows10の動作が遅くなってきたときに試したいことを順に紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit1809

ハードディスクの健康状態をチェックする

WindowsPCに搭載されているハードウェアの中で動作速度に直結するのがHDDやSSDです。

そこで、まずはHDDやSSDに問題がないかチェックします。

HDDやSSDに問題がないかチェックする方法については、以下の記事をご覧ください。

ハードディスクの故障の前兆をいち早く察知する方法
私たちが普段利用しているPCは、さまざまなハードウェアで構成されており、長くPCを利用していると、多かれ少なかれ何らかの故障が発生し...

ドライブのエラーチェックをチェックする

最近では、HDDやSSDの信頼性が向上しており、ドライブのエラーチェックを実行する機会も少なくなりましたが、それでもたまにファイルが読めなくなったりするエラーが発生することがあります。

このような場合、物理的な故障でなければ、ドライブのエラーチェックを行うことで修復することが可能です。

ドライブのエラーチェックを行うには、エクスプローラーでチェックするドライブを右クリックして、メニューからプロパティを選択して、プロパティ画面を表示します。

Windows10が遅くなってきたときの解決方法

プロパティ画面の「ツール」タブにある「エラーチェック」から「チェック」ボタンをクリックします。

Windows10が遅くなってきたときの解決方法

不要なデータの削除して空き容量を確保する

ハードディスクやドライブに物理的・論理的な問題がなさそうなら、次は不要なデータを削除して、空き容量を確保します。

Windows10でハードディスクの空き容量を増やす方法
WindowsPCを長く利用していると、少しずつごみデータが溜まってきて空き容量が少なくなってきます。 空き容量少なくなりすぎると...

ドライブを最適化する

Windows10では、HDDやSSDに対して一定のタイミングで自動的に最適化(HDDならデフラグ、SSDならTrim)が実行されていますが、状況によっては長期間実行されない場合があるので、不要なデータを削除した際は「ドライブの最適化」を手動で実行しておきます。

Memo

Trimは、SSDの最適化を実行するコマンドです。SSDではディスク上に残骸データが多くなってくると、新しいデータを書き込む前に、いったん残骸データを削除してから書き込みを行うため、待ち時間が発生してしまいます。Trimは、この残骸データをあらかじめ削除しておき、すぐにデータを書き込めるようにしてくれる機能です。

スタートメニューのプログラム一覧から「Windows管理ツール」>「ドライブのデフラグと最適化」をクリックします。

Windows10が遅くなってきたときの解決方法

「ドライブの最適化」画面が開いたら、対象となるドライブを選択して「最適化」ボタンをクリックします。

Windows10が遅くなってきたときの解決方法

最適化にかかる時間は「最後の実行」の日が最近ならそれほど時間はかからないでしょう。長期間実行されていない場合は、時間がかかることが予想されますので、その場合は時間に余裕があるときに実行するようにしましょう。

ユーザーを作成し直す

Windows環境では、ユーザーごとのデータがユーザープロファイルフォルダーに保存されており、長く同じユーザーアカウントを利用していると、ユーザープロファイルフォルダーが肥大化して、動作が遅くなることがよくあります。

上に挙げた内容を実行しても動作が遅い場合は、新しいユーザーを作成して、古いユーザーから必要なデータを移行することで、動作が大きく改善することがよくあります。

電源設定を見直す

Windows10のデスクトップPCでは、デフォルトの電源プランとしてパフォーマンスと商品電力を両立した「バランス」が選択されていますが、パフォーマンスを重視したいときは、電源プランを「高パフォーマンス」に変更することで、より性能を引き出すことができます。

Windows10が遅いときは電源設定を見直してみよう。
Windows10のデスクトップPCでは、デフォルトの電源プランとして「バランス」が選択されています。 性能と消費電力を両立できる電源...

Windows10を初期化する

上記をすべて実行しても、PCの動作が改善しない場合は、最後の手段としてWindows10を初期化してWindows10をキレイな状態に戻すことで、動作が改善する可能性があります。

Windows10を初期化する方法については、以下の記事をご覧ください。

Windows10を「このPCを初期状態に戻す」で初期化する方法
Windows環境には、PCが不調になったときに正常な状態に戻す方法がいくつか用意されており、その中でもWindows10から利用で...

あとがき

ここで紹介している作業を行って、なお動作が遅い場合は、そもそもハードウェアスペックが足りていない可能性が大きいでしょう。

その場合は、タスクマネージャーを起動して、CPU使用率・メモリ使用量・ディスク使用率をチェックして、リソース不足のハードウェアがないか確認してみてください。

また、あれこれと悩むのが面倒なら、新しいパソコンを購入したほうが幸せになれるかもしれません。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ