Windows10の標準搭載アプリをアンインストールする方法

Windows10の標準搭載アプリをアンインストールする方法

Windows10に標準搭載されているストアアプリは、便利なアプリもあれば、ほぼ利用することがないアプリもあります。

不要なアプリはアンインストールしておきたいところですが、Windows10に標準搭載されているアプリのいくつかは、コマンド操作でしかアンインストールできない場合があります。

そこで、ここではコマンド操作でしかアンインストールできない標準搭載アプリを、アンインストールする方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 1909

コマンド操作で標準搭載アプリをアンインストールする

コマンド操作でしかアンインストールできない標準搭載アプリは、PowerShellコマンドレットでアンインストールします。

たとえば「アラーム&クロック」アプリをアンインストールする場合は、スタートメニューのアプリ一覧から「Windows PowerShell」を管理者権限で起動し、以下コマンドを実行します。

> Get-AppxPackage *Microsoft.WindowsAlarms* | Remove-AppxPackage

コマンド実行後、なにもエラーが表示されなければ、アンインストール完了です。

Windows10の標準搭載アプリをアンインストールする方法

その他、コマンド操作でしかアンインストールできない標準搭載アプリのアンインストールコマンドは、下記のとおりです。

カメラ

> Get-AppxPackage *Microsoft.WindowsCamera* | Remove-AppxPackage

マップ

> Get-AppxPackage *Microsoft.WindowsMaps* | Remove-AppxPackage

People

> Get-AppxPackage *Microsoft.People* | Remove-AppxPackage

Microsoftフォト

> Get-AppxPackage *Microsoft.Windows.Photos* | Remove-AppxPackage

Xbox Game Bar

> Get-AppxPackage *Microsoft.XboxGamingOverlay* | Remove-AppxPackage

メッセージング

> Get-AppxPackage *Messaging* | Remove-AppxPackage

スマホ同期

> Get-AppxPackage *Microsoft.YourPhone* | Remove-AppxPackage

問い合わせ

> Get-AppxPackage *Microsoft.GetHelp* | Remove-AppxPackage

標準搭載アプリの再インストール

アンインストールした標準搭載アプリを再インストールしたい場合は「Microsoft Store」から再インストールすることができます。

標準搭載アプリの再インストール手順は、次のとおりです。

まず「Microsoft Store」を起動し、右上の検索ボックスでアプリを検索します。

Windows10の標準搭載アプリをアンインストールする方法

対象アプリの画面が開いたら「入手」をクリックして、アプリをインストールします。

Windows10の標準搭載アプリをアンインストールする方法

後は自動的にインストールされます。

あとがき

ストアアプリをコマンドでアンインストールする方法を知っておけば、アプリに問題が発生して再インストールしたい場合にも役立ちます。

トップへ戻る