Windows10:Webブラウザをもっと便利に使おう(タブの複製)

Windows10で、インターネット上のWebページを閲覧するときに利用するWebブラウザには便利な機能がたくさんあり、活用すれば今まで以上に効率よくネットサーフィンが可能になります。

そんな便利機能の一つがタブの複製です。WebブラウザでWebページを開いていて、今開いているタブの内容をそのままに、次のページへ進みたいときなどにとても便利な機能です。

知ってしまえばなんてことはない機能ではありますが、意外と使う機会の多い機能です。今まで使ったことがなかった方は、ぜひ使ってみてください。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Professional 64bit 1809
Microsoft Edge 44.17763.1.0
Google Chrome 71.0.3578.98
Mozilla Firefox 64.0

タブの複製方法

代表的なブラウザ「Microsoft Edge」「Google Chrome」「Mozilla Firefox」それぞれでタブを複製する方法は、どれも同じような手順ですが、次のとおりです。

Microsoft Edge

複製したいタブを右クリックして「複製」をクリックするか、「Alt」キー+「D」キーを押しながら「Enter」キーを押すことでも複製できます。

タブが複製されました。

Google Chrome

複製したいタブを右クリックして「タブを複製」をクリックするか、「Alt」キー+「D」キーを押しながら「Enter」キーを押すことでも複製できます。

タブが複製されました。

Mozilla Firefox

複製したいタブを右クリックして「タブを複製」をクリックするか、「Alt」キー+「D」キーを押しながら「Enter」キーを押すことでも複製できます。

タブが複製されました。

あとがき

知ってしまえば、なんてことはない機能ですが、Webページの中には、ブラウザーの「戻る」ボタンで戻れない場合もあり、意外とタブを複製しておきたい場面は多く、便利な機能ですよ。

お試しあれ。

トップへ戻る