再起動ループするNexus5Xは、購入先によっては無償で修理してもらえるかもしれない

マイスマホである「Google Nexus5X」が、再起動ループにおちいり起動できなくなり、あれこれ調べて無償修理してもらえたので、そのことについて記載したいと思います。

同じような事象が発生している方の参考なれば幸いです。

再起動ループ発生

その日も普通にスマホを操作していたのですが、突然フリーズしてしばらくすると再起動されるという現象に見舞われました。

フリーズして再起動されることは、まれに起こることなので特に気にせずいたのですが、どうもいつもと様子が違うようで、再起動を繰り返していっこうに起動しなくなってしまいました。

そこで、仕方なく端末をセーフモードで起動して初期化しようとしたのですが、初期化するための「リカバリーモード」にすら入れなくなっていました。完全に文鎮化してしまいました。

ネットで調べる

かれこれ3年ほど使用していたので、そろそろ寿命を迎えたのかなぁと思いつつ、なんとか修理できないかとネットで調べたところ、同じような事象に見舞われた方で修理された方が何人かいらっしゃいました。

それらの情報を見ると「修理代が掛かった」「端末を交換してもらった」「修理できなかった」など、いろんなパターンがありました。

正直、修理代がかかるなら買い替えた方がよいかと思っていたところ、「無償で修理できる可能性がある」との有力な情報を見つけました。

それによると「日本のGoogleストアで購入したNexus5Xで、この事象が発生している場合、破損・⽔没・改造がされていなければ、製品の保証期間(1年間)を過ぎていても、メーカーで無償修理してもらえる可能性がある」とのこと。

私のNexus5Xは、日本のGoogleストアで購入した端末なので希望が出てきました。

LGエレクトロニクスのサポート窓口へ連絡

Nexus5Xの製造元であるLGエレクトロニクス社のサポート窓口へ、メールで問い合わせてみました。(問い合わせの際に、事象とともに端末のIMEI識別番号も記載して問い合わせました)

LG Eメール | LG Japan

Memo

IMEI識別番号は、スマホのシリアル番号のようなもので、Nexus5Xの場合はSIMカードトレイや端末が入っていた箱に記載されています。

24時間以内に返信が来るとのことで待っていると、早速返信がきました。

それによると、まず本体の電源ボタンを20秒以上長押して、症状が改善されるか確認し、改善されない場合は、預かり修理してくれるとのこと。

スマホを送付

電源ボタンの長押しでは改善されなかったので、早々に預かり修理窓口に端末を送りました。(着払いで送れます)

なお、預かり修理の場合の注意事項をまとめると、次のようなことが書かれていました。

  • 海外販売/並行輸入/root化含む不正改造/身元不明の端末は、修理不可
  • 端末を送る際は、購入証明書を同梱する必要あり
  • 修理窓口に送った端末内のデータは、修理の有無にかかわらず削除/初期化される
  • 修理窓口に送った端末は、まず検査され、有償修理と判断された場合は、あらかじめ見積書メールがきて、修理代金を振り込んだ後に修理してもらえる
  • 見積書を見て、修理をキャンセルした場合でも、税別3,000円+ 返送料がかかる
  • 破損/水没など、利用者の過失があると判断された場合は、有償修理

無償修理でスマホが直ってきた!

端末を修理窓口に送ったあとは先方からなにも連絡がなく、2~3営業日たったころ修理された端末が送られてきました。同梱されていた明細で修理内容を見ると「基板交換」されたようです。どうやら無償で修理してもらえたようです。

これでもうしばらくはNexus5Xを利用できそうです。

あとがき

3年も利用していたスマホだったので、内心では修理代かかるかなぁ…と思っていましたが、無償で修理していただき、しかも思いのほか早く戻ってきました。

私と同じようにNexus5Xで「再起動ループ」が発生している方で、日本のGoogleストアで購入し、破損・⽔没・改造がされていない端末であれば、製品の保証期間(1年間)を過ぎていても、LG社で無償修理してもらえる可能性は高いです。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る