Windows11の設定を調整してゲームのパフォーマンスを上げる方法

Windows11の設定を調整してゲームのパフォーマンスを上げる方法

Windows環境でPC向けのゲームをプレイする場合、ゲームに最適な環境となるようWindowsの設定を調整することがありますが、Windows11ではデフォルトで有効になっている「仮想マシンプラットフォーム」と「コア分離」機能もゲームパフォーマンスに影響を与えることがあるようです。

Windows 11でゲームのパフォーマンスを最適化するオプション

そこでここでは、Windows11で「仮想マシンプラットフォーム」と「コア分離」を無効化する方法を紹介します。

Windows10をPCゲームに最適な設定に調整する方法
ここでは、Windows10をPCゲームのプレイに最適な設定に調整して、より快適にゲームをプレイする方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows11 Pro22H2

「仮想マシンプラットフォーム」を無効化する

「仮想マシンプラットフォーム」機能を無効化する手順は、次のとおりです。

Windowsの「設定」から「アプリ」>「オプション機能」を順にクリックします。

Windows11の設定を調整してゲームのパフォーマンスを上げる方法

「オプション機能」の画面から関連設定にある「Windowsのその他の機能」をクリックします。

Windows11の設定を調整してゲームのパフォーマンスを上げる方法

「Windowsの機能」の画面が表示されるので「仮想マシンプラットフォーム」のチェックをはずして「OK」をクリックします。

Windows11の設定を調整してゲームのパフォーマンスを上げる方法

Windows11を再起動するよう促されるので、再起動します。

以上で設定完了です。

「コア分離」を無効化する

「コア分離」機能を無効化する手順は、次のとおりです。

タスクバー右側の通知エリアに表示されている「Windowsセキュリティ」をクリックします。

Windows11の設定を調整してゲームのパフォーマンスを上げる方法

「Windowsセキュリティ」の画面が表示されるので、画面左側のメニューまたは画面中央の一覧から「デバイスセキュリティ」をクリックします。

Windows11の設定を調整してゲームのパフォーマンスを上げる方法

「デバイスセキュリティ」の画面が表示されるので、コア分離にある「コア分離の詳細」をクリックします。

Windows11の設定を調整してゲームのパフォーマンスを上げる方法

「コア分離」の画面が表示されるので「メモリ整合性」のスライダーをクリックしてオフに設定します。

Windows11の設定を調整してゲームのパフォーマンスを上げる方法

Windows11を再起動するよう促されるので、再起動します。

以上で設定完了です。

あとがき

なお「仮想マシンプラットフォーム」と「コア分離」を無効化することでゲームのパフォーマンスを優先できる代わりに、Windows11が脅威に対してぜい弱になる恐れがあるため、ゲーム終了後はこれらの機能を有効化することが推奨されています。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。