1つのGmailアドレスで、複数のメールアドレス(エイリアス)を作成する

Gmailに「エイリアス(別名)」という機能があるのをご存知でしょうか?

Gmailのエイリアスは、今持っているメールアドレスに新しいメールアドレスを追加できる機能です。エイリアスを利用すれば、面倒なメール管理をかなり効率化できます。

ここでは、Gmailのエイリアス機能の概要と使い方を紹介します。

Gmailの「エイリアス」機能とは

Gmailの「エイリアス」は、今持っているGmailアドレスの後ろにカテゴリを追加して複数のメールアドレスを作成することで、受信メールを分類しやすくする機能です。

たとえば「hogehoge@gmail.com」というメールアドレスにエイリアスを設定するには、メールアドレスのユーザー名(@の前)部分に「+◯◯◯」というように文字列を追加し、元のメールアドレスに紐付く新たなメールアドレスを作成します。

例:
hogehoge+test@gmail.com
hogehoge+user@gmail.com

これらのエイリアスアドレスは、元のアドレスと同じように送受信が可能です。

設定方法

受信専用なら設定は不要です。勝手に+を付加してエイリアスアドレスを作成できます。

送信用としても使いたい場合は、以下の手順でエイリアスアドレスを追加します。

  1. WebブラウザーでGmailを表⽰した状態で、画面右上の「設定」ボタン(⻭⾞アイコン)をクリックし、「設定」をクリックします。
  2. 「設定」画⾯で「アカウントとインポート」→「他のメールアドレスを追加」の順にクリックします
  3. 「自分のメールアドレスを追加」画面が開くので、名前とエイリアスアドレスを入力し「次のステップ」をクリックます
    ※「エイリアスとして扱います」にはチェックを入れたままにします
  4. さきほどの「設定」画面に、登録したエイリアスアドレスが追加されていれば登録完了です
  5. 作成したエイリアスアドレスは、新規メール作成時に「From:」から選択できるようになっているはずです。

メールの分類

エイリアスアドレスは、元のアドレスにカテゴリを追加した様なものなので、エイリアスアドレスで受信したメールは、元のアドレスの受信トレイに入ります

エイリアスアドレスを作成したら、エイリアスに合わせた「フィルタ」作成し、メールを分類しましょう。以下に簡単に手順を紹介します。

  1. 設定メニューを開き、「フィルタとブロック中のアドレス」→「新しいフィルタを作成」の順にクリックします
  2. フィルタの条件で、「To:」に先ほど作成したエイリアスアドレスを入力し「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします
  3. フィルタの動作としては、個人的には「ラベルを付ける」が良いと思います
  4. 作成したラベルが左メニューに表示されていることを確認します
  5. 以上で完了です

これで、エイリアスアドレス宛に来たメールにはラベルが付加されて、ラベル名で分類できるようになります。

まとめ

毎日大量に届くメールの管理にウンザリされている方は少なくないと思います。エイリアスを上⼿に活⽤すれば、複数のメールアドレスを簡単に管理できるようになり、作業の効率化につながるのではないでしょうか。

スポンサーリンク