Chromeブラウザの見た目をカスタマイズするならテーマをインストールしてみよう

Chromeブラウザの見た目をカスタマイズするならテーマをインストールしてみよう

Webブラウザのとして人気のある「Google Chrome」ですが、デフォルトの見た目はとてもシンプルな感じです。

デフォルトのままでも良いのですが、この見た目を自分好みに変えることができるのをご存知でしょうか。

それが「テーマ」をと呼ばれる機能です。このテーマを変更することでChromeブラウザの見た目を自由に変えることができます。

ここでは、Windows版Chromeブラウザで、テーマを変更する方法を紹介します。

テーマの変更方法

まず、Chromeブラウザを開き、右上のアイコンをクリックし、メニューから「設定」をクリックします。

Chromeブラウザの見た目をカスタマイズするならテーマをインストールしてみよう

「デザイン」セクションにある「テーマ(Chromeウェブストアを開く)」をクリックします。

Chromeブラウザの見た目をカスタマイズするならテーマをインストールしてみよう

Chromeウェブストアのテーマをダウンロードできるサイトが開くので、ここで好みのテーマを探します。

テーマを探すときは、画面左側の「検索ボックス」「カテゴリ」「評価」からテーマを検索しても良いですし、画面右側のギャラリーから選んでもOKです。

Chromeブラウザの見た目をカスタマイズするならテーマをインストールしてみよう

使用するテーマが決まったら、テーマ選択して「Chromeに追加」をクリックします。

ここでは、例として「カテゴリ」から「By Google」を選んで検索し「Brushed」というテーマを使用してみます。

Chromeブラウザの見た目をカスタマイズするならテーマをインストールしてみよう

すると、Chromeの外枠デザインが変わります。この時点で気に入らなければ「もとに戻す」をクリックすると、元のテーマに戻ります。

Chromeブラウザの見た目をカスタマイズするならテーマをインストールしてみよう

ちなみに、テーマを適用すると外枠のデザインとともに、新しいタブを開いたときの背景デザインも変更されます。

Chromeブラウザの見た目をカスタマイズするならテーマをインストールしてみよう

以上でテーマの変更は完了です。カンタンですね。

なお、ChromeのテーマはログインしているGoogleアカウントに保存されるため、別のパソコンからChromeブラウザを利用するときに、同じGoogleアカウントを利用すれば、同じテーマが表示されるようになります。

テーマを元に戻す方法

テーマを元に戻したいときは、テーマ変更時と同じように、Chromeの設定画面を開き「デザイン」セクションで「デフォルトに戻す」 をクリックします。

これで、Chromeのデフォルトのテーマに戻ります。

Chromeブラウザの見た目をカスタマイズするならテーマをインストールしてみよう

あとがき

Chromeのテーマには、アニメキャラクターや写真・CGなど実にさまざまなテーマが用意されています。

その日の気分に合わせて変えてみるもよし、Googleアカウントごとにテーマを変えるもよしです。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る