Windows10や11でマウスを左利き用に変更する方法

Windows10や11でマウスを左利き用に変更する方法

Windowsのマウス設定は、デフォルトでマウスのクリックは右利きの人が使いやすいように設定されていますが、左利きの人が操作しやすいように左クリックと右クリックを逆に設定することができます。

そこでここでは、Windows10や11でマウスを左利き用に変更する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro x6421H2
Windows11 Pro21H2

Windows10の場合

Windows10の場合は、Windowsの「設定」アプリから「デバイス」を選択します。

Windows10や11でマウスを左利き用に変更する方法

「デバイス」画面が表示されるので、左側のメニューから「マウス」をクリックし「主に使用するボタン」から「右」を選択します。

Windows10や11でマウスを左利き用に変更する方法

以上で、左クリックと右クリックが逆に設定されました。

Windows11の場合

Windows11の場合は、Windowsの「設定」アプリから「Bluetoothとデバイス」>「マウス」を選択します。

Windows10や11でマウスを左利き用に変更する方法

マウスの設定画面が表示されるので「マウスの主ボタン」を「左」から「右」に変更します。

Windows10や11でマウスを左利き用に変更する方法

以上で、左クリックと右クリックが逆に設定されました。

あとがき

なお、マウスの形状も多くは右利き専用であることが多いので、左利きの方は左利き専用のマウスか左右対称形のマウスを利用しましょう。

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥1,900 (2022/10/03 01:55:29時点 Amazon調べ-詳細)

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。