Google Chrome:仕事の効率化に役立つ拡張機能6選(2018年11月)

Google Chromeの拡張機能には、仕事・プライベート問わず大変お世話になっています。これまでも、さまざまな拡張機能を紹介してきましたが、まだまだ便利な拡張機能はたくさんあります。

そこで、今回はおもに仕事の効率化に役立つ拡張機能を6つ紹介したいと思います。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Professional 64bit バージョン1809
Google Chrome 70.0.3538.110

Google Mail Checker


Google Mail Checker - Chrome ウェブストア

「Google Mail Checker」は、Gmailの受信トレイにある未読メールの数をアイコン上に表示してくれる拡張機能です。

Gmailをわざわざ開かなくてもアイコンで未読メール数を確認できるので、メールの新着確認に時間を割く必要がない点や、設定画面がないシンプルな作りの拡張機能である点が良いですね。

また、Googleが提供している拡張機能というところも、安心して利用できる点ではないでしょうか。

Auto Pagerize

AutoPagerize - Chrome ウェブストア

「Auto Pagerize」は、複数に分割されているWebページを1ページに結合する拡張機能です。

通常、複数のページに分割されたWebコンテンツなどを閲覧する際は「次へ」ボタンなどをクリックして次ページを見ることになりますが、この拡張機能をインストールしておけば、分割されたWebコンテンツなどが自動的に1ページに結合されて、スクロールだけで読み進めることができるようになります。

たとえば、Googleの検索結果画面は、以下の画像のようにページが連結されて表示されます。

また、Webコンテンツを保存したいときにも、分割されたWebコンテンツを1ページのコンテンツとして扱えるので、楽に保存できます。

注意点としては、表示するWebコンテンツによってはうまく結合できない場合があるようです。その場合は、本機能をアイコンから簡単に無効化することができます。

SimpleExtManager

SimpleExtManager - Chrome ウェブストア

「SimpleExtManager」は、インストールしている拡張機能・Chromeアプリ・テーマを簡単に有効化/無効化できる拡張機能です。

多くの拡張機能を利用していると、ときに機能が競合するなどしてうまく動かなくなることがあります。そのようなときにこの拡張機能を利用すれば、あまり使わない拡張機能をアンインストールせずに、チェックボックスをOFFにするだけで無効化することができます。

ドキュメント、スプレッドシート、スライドで Office ファイルを編集

ドキュメント、スプレッドシート、スライドで Office ファイルを編集 - Chrome ウェブストア

「ドキュメント、スプレッドシート、スライドで Office ファイルを編集」は、Microsoft Word、Excel、PowerPoint ファイルをGoogleドキュメント、スプレッドシート、スライドで表示、編集できる拡張機能です。

拡張機能をインストールすると、Office関連ファイルをChromeにドラッグ&ドロップしたり、GmailやGoogleドライブから開くと、Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドで表示、編集でき、それぞれのファイルは元のOffice形式やGoogleドキュメントとして保存することができます。

なお、編集機能はテキストの挿入など基本的な機能のみなので、おもに表示用として利用するのが良さそうです。

下の画像は、PowerPoint形式のファイルをChromeにドラッグ&ドロップし、若干の編集を加えたときの画像です。一見するとPowerPointで表示したときと比べても、それほど違和感はないように感じます。

Weblioポップアップ英和辞典

Weblioポップアップ英和辞典 - Chrome ウェブストア

「Weblioポップアップ英和辞典」は、Webページ内の英単語にマウスカーソルをかざしたりダブルクリックすることで、Weblio英和辞典の結果をポップアップ表示させたり、Weblio英語翻訳の結果へのリンクを表示させることができるWeblio公式の拡張機能です。

仕事などで英文サイトをよくご覧になる方には、単語やイディオム、日本語訳をサッと調べることができるのが良い感じです。

また「音声読み上げ機能」や「ワンクリックの単語帳追加機能」など、英語学習に役立つ機能も搭載されています。

Weblio エクステンション

Weblio エクステンション - Chrome ウェブストア

「Weblio エクステンション」は、Webページ内のキーワードを選択することで、キーワードを複数の辞書で検索した結果をポップアップ表示してくれるWeblio公式の拡張機能です。

仕事をしていると、むずかしい日本語や専門用語などが日常的に登場してきますが、この拡張機能があれば、わざわざ検索しなくてもサクッと調べることができて、とても便利です。

まとめ

どの拡張機能も仕事の効率化に一役買ってくれると思います。お試しあれ。

スポンサーリンク