Windows10:デスクトップアイコンのサイズをピッタリ調節する

最近では、ディスプレイの大きさも色んな種類があるため、デスクトップアイコンのサイズもディスプレイの大きさや好みに応じて柔軟に変更できると良いと思いませんか。

ここでは、Windows10でデスクトップアイコンを「大アイコン・中アイコン・小アイコン」以外の任意の大きさに調節する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

項目
製品 Windows10 Professional 64bit
バージョン 1803(April 2018 Update)

調節方法

通常のアイコンサイズの変更方法は、デスクトップのなにもないところを右クリックし「表示」メニューからアイコンのサイズを変更します。

ですが、この方法では選択肢が大・中・小しかないため、ちょうど良いサイズにならないことがあります。

そんなときは、次の方法でアイコンのサイズを微調整できます。

デスクトップのなにもないところをクリックしたあと、「Ctrl」キーを押しながらマウスホイールを上、または下に回すと、アイコンのサイズを微調整できます。かなりの範囲でアイコンの大きさを調整できるので、きっと好みの大きさに調整できますよ。

まとめ

高解像度のディスプレイを使っていると、アイコンが小さくなり見えづらくなることがあります。適度に大きくして見やすいデスクトップにしましょう。

スポンサーリンク