Android端末で特定の場所を相手に伝える方法

Android端末で特定の場所を相手に伝える方法

外出先などで、自分がいる場所や目的地、待ち合わせ場所などを相手に伝えるとき、駅や目印になるランドマークが近くにあれば、電話やメールなどで伝えることもできますが、そうでない場合は、地図アプリやメッセージアプリを使って相手に伝える方法がおすすめです。

そこでここでは、Android端末で「Googleマップ」や「Line」アプリを使って、特定の場所を相手に伝える方法を紹介します。

不慣れな場所での待ち合わせでも「Googleマップ」アプリがあれば安心
スマートフォン向けの地図アプリとして人気のある「Googleマップ」アプリには、経路検索以外にも便利な機能が搭載されており、そのなかに待...

動作環境

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他の機種やバージョンでは、操作方法や動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Google Nexus 5X(Android)8.1.0
Googleマップ2021.07.25.389783595
LINE11.14.3

「Googleマップ」で場所を伝える

 「GoogleMap」アプリで特定の場所を伝えるときの手順は、次のとおりです。

まず 「GoogleMap」アプリを起動して、地図上で伝えたい場所をロングタップします。

すると、地図上にピンが表示され、画面下部にピンの場所情報が表示されるので、メニューから共有をタップします。

Android端末で特定の場所を相手に伝える方法

連絡先や共有するアプリの選択画面が表示されるので、お好みの方法を選択します。

Android端末で特定の場所を相手に伝える方法

例えば、共有方法として「Gmail」を選択すると、メールの本文にGoogleマップのURLリンクが記載された状態でGmailアプリが起動し、すぐにメールを送れます。

Android端末で特定の場所を相手に伝える方法

メールを受けとった人がURLのリンクをクリックすると、パソコンならブラウザが起動してGoogleMap上にピンの場所が表示され、スマートフォンでGoogleMapアプリがインストールされているなら、GoogleMapアプリが起動してピンの場所が表示されます。

Android端末で特定の場所を相手に伝える方法
受信したメール画面
Android端末で特定の場所を相手に伝える方法
メール本文のリンクをクリックしたときの画面

「Line」で場所を伝える

「Line」アプリで自分がいる場所や目的地を伝えるときの手順は、次のとおりです。

まず「Line」アプリを起動して、Lineを送りたい相手のトーク画面で左下の「+」ボタンをタップします。

Android端末で特定の場所を相手に伝える方法

アクションを選択する画面が表示されるので「位置情報」をタップします。

Android端末で特定の場所を相手に伝える方法

現在地の地図が表示されるので、そのまま右上の「送信」をタップすれば、現在地を送ることができ、伝えたい場所が別のときは、地図上で送りたい場所をタップしてから「送信」をタップします。

Android端末で特定の場所を相手に伝える方法

以上で、相手に地図上の場所と住所を送信できます。

受け取った側は、メッセージをタップすることで、地図が開き場所を確認することができます。

Android端末で特定の場所を相手に伝える方法
メッセージを受信したときの画面
Android端末で特定の場所を相手に伝える方法
受信したメッセージをタップしたときの画面

あとがき

GoogleマップやLINEといったアプリは、たいていの端末にはインストールされていると思うので、いずれかの方法をマスターしておけば、場所を教えるのが簡単になりますよ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ