Windows10でテキストやファイルを素早くコピーするために覚えておきたいテクニック

Windows10でテキストやファイルを素早くコピーするために覚えておきたいテクニック

Windows環境で、最も頻繁に行う操作の一つとして「テキストやファイルのコピー」があります。

一般的には、マウス操作で行うことが多いですが、頻繁に行うならより高速にコピーする方法を覚えておくことで、作業の効率化に大きく影響します。

そこで、ここではテキストやファイルを素早くコピーするために覚えておきたいテクニックを紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit20H2

ショートカットキーを利用する

Windows環境では、ショートカットキーを活用することで、さまざまな操作を効率よく行うことができ、切り取り、コピー、貼り付け、選択用のショートカットキーは、ぜひとも覚えておきたいテクニックです。

ショートカットキー操作
Ctrl+Cコピー
Ctrl+X切り取り
Ctrl+V貼り付け
Ctrl+Aすべて選択

また、CtrlキーやShiftキーとマウス操作を組み合わせることで、複数のテキストやファイルを選択する方法も覚えておきたいテクニックです。

Windows10をマウスで効率よく操作するワザ9選
Windows10マシンを利用する場合、多くの方はマウスを使ってプログラムや文書をクリックして開いたり、ファイルやフォルダーを選択してド...

今までマウス操作だけでコピーしていたなら、上に挙げたショートカットキーを活用することで素早くコピーできるようになるでしょう。

さらに、ファイルやフォルダーの操作にもショートカットキーを活用すれば、さらに効率よく操作を行えるようになるでしょう。たとえば、新規フォルダーを作成するショートカットキー「Ctrl + Shift + N」や、フォルダーを移動するショートカットキー「Alt+← / →」「Alt+↑」といったショートカットキーです。

robocopyコマンドを利用する

たくさんのファイルをコピーしたいときや、繰り返し同じようなコピー操作を行うときは、robocopyコマンドの利用がおススメです。

robocopyコマンドは、Windows10に標準搭載されているフォルダーやファイルをコピーするためのコマンドで、たくさんのファイルをコピーするときなどでは、マウス操作などGUI画面でのコピーにくらべて高速にコピーすることができます。

Windowsの「robocopy」コマンドで、より高速にコピーするためのテクニック
Windows環境でファイルをコピーする場合、ファイルをドラッグ&ドロップするなど、GUI画面でコピーすることが大半ですが、たくさんのフ...

コピーツールを利用する

たくさんのファイルを高速にコピーしたいけど、コマンドは使いたくないというときは、「Fastcopy」などのサードパーティーのコピーツールを利用する方法もアリでしょう。

Windows10でファイルを高速コピーしたいなら「FastCopy」
Windows環境で大量のファイルや大容量のファイルをコピーしたり移動したりするとき、みなさんはどんな方法を使っていますが? GUIで...

あとがき

ここでは、Windows10の操作方法やコマンド、ツールを使ったソフトウェア上でのテクニックを紹介しましたが、ハードウェアに目を向ければ、従来のHDDを利用しているならSSDに換装することでも、ファイルのコピーだけでなくWindows10全体の動作を高速化できるでしょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ