Windows10:Windows Updateのログを確認する方法

Windows8.1以前はWindows Updateのログファイルは、「%windir%\WindowsUpdate.log」に保存されていました。

しかし、Windows10(おそらくWindows Server 2016でも)では、Windows Updateのログ記録の仕様が変更され、Windows OSの「イベントトレース」ログとして記録されるようになりました。ここでは、Windows10でWindows Updateログを確認する方法をご紹介します。

手順

PowerShellでコマンドレットを実行

PowerShellを起動し、以下のコマンドレットを実行します。

Get-WindowsUpdateLog

ログファイルの出力を確認

「Get-WindowsUpdateLog」では、現在システムの中に保存されているWindows Updateのログファイルが解析され、結果がテキストファイルとしてデスクトップに出力されます。(コマンドレットのオプションで出力先を変更したりできるようです)

まとめ

ログファイルはテキスト形式で出力され、メモ帳などのテキストエディターで開くことができますので、文字列検索で「error」を検索したりなど、トラブル解決の助けになりますね。

スポンサーリンク