Chromeブラウザで閲覧中のWebページをスマホで開く方法

Chromeブラウザで閲覧中のWebページをスマホで開く方法

PCで閲覧中のWebページをスマホで開きたい場合、双方でChromeブラウザを使っていて、同じGoogleアカウントにログインして同期しているなら、以下の記事で紹介しているように、カンタンにPCからスマホにWebページを送信することができます。

Chromeブラウザで閲覧中のWebページを他のデバイスに送信する方法
Chromeブラウザで閲覧しているWebページを他のデバイスで閲覧したくなったとき、パッと思いつくのは、WebページのURLをメールなど...

しかし、同期していない環境や、PCとスマホで異なるブラウザを利用している場合では、上の方法は使えません。

そのような場合におすすめの方法が、Chromeブラウザで閲覧しているページのQRコードを生成して、それをスマホで撮影して開く方法です。

Chromeブラウザでは、これまでも拡張機能をインストールすることで、閲覧しているページのQRコードを生成することができましたが、バージョン88からは、QRコードの生成機能が標準搭載されています。

そこで、ここでは例としてデスクトップ版Chromeブラウザで閲覧中のWebページのQRコードを生成して、それをスマホで撮影して開く方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Google Chrome88.0.4324.150

WebページのQRコードを生成する

閲覧しているWebページのURLからQRコードを生成するには、閲覧しているWebページ内を右クリックして、メニューから「このページのQRコードを作成」をクリックします。

Chromeブラウザで閲覧中のWebページをスマホで開く方法

もしくは、WebページのURLが表示されているオムニボックスをクリックして、右端に表示される「このページのQRコードを作成」アイコンをクリックします。

Chromeブラウザで閲覧中のWebページをスマホで開く方法

すると、以下の画面のように閲覧しているWebページのURLがQRコードとして表示されます。

Chromeブラウザで閲覧中のWebページをスマホで開く方法

Memo

「ダウンロード」をクリックすると、生成されたQRコードのみをPNG形式の画像ファイルとして保存することができます。

Chromeブラウザで閲覧中のWebページをスマホで開く方法

あとは、表示されているQRコードをスマホで読み取れば、そのWebページを開くことができます。

Chromeブラウザで閲覧中のWebページをスマホで開く方法

スマホの「Googleレンズ」で生成したQRコードを読み取った画面

Andorid端末でQRコードを読み取る方法(2020年版)
Android端末で、QRコードをスキャンしてWebページを開く場面は結構あるのではないでしょうか。 QRコードを読み取る方法としては...

あとがき

閲覧中のWebページをスマホで開きたいとき、QRコード使った方法はChromeブラウザさえあれば利用できるので、シンプルですがおススメの方法です。

お試しあれ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ