Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

パソコンを利用していると画面に表示されている内容を画像として保存しておきたいことがあります。

そのようなとき、Windowsならショートカットキーなどを利用して、カンタンに画面のスクリーンショット(画面キャプチャー、スクショ)を撮影して、画面の内容をコピーしたり、画像ファイルとして保存することができます。

現在のWindows10ではスクリーンショットを撮影する方法がいくつもあり、それぞれで少しずつ動作が異なります。

そこで、ここではWindows10でスクリーンショットを撮影する方法や、それぞれの方法の動作の違いについて解説します。

Android端末でスクリーンショットを撮影する方法
Android端末には画面の内容を画像として保存することができる「スクリーンショット」という機能が標準搭載されています。 そこで、ここ...

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit20H2

「PrintScreen」キー

Windows環境で最も一般的なスクリーンショットを撮影する方法が、キーボードの「PrintScreen」キーを押して撮影する方法です。

「PrintScreen」キーを押すと、デスクトップ全体のスクリーンショットがクリップボードに保存されます。

Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

クリップボードに保存されたスクリーンショットは、任意の画像編集ソフトに貼り付けて、編集したり画像ファイルとして保存することができます。

以下の画像は、クリップボードに保存されたデスクトップ全体のスクリーンショットを、Windows10に標準搭載されている「ペイント3D」に貼り付けたところです。

Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

「Alt」+「PrintScreen」キー

「Alt」+「PrintScreen」キーを押すと、アクティブウィンドウのスクリーンショットのみがクリップボードに保存れます。

たとえば、以下のようにアクティブウィンドウとしてエクスプローラーが表示されている状態で「Alt」+「PrintScreen」キーを押すと、エクスプローラーの画面のみがクリップボードに保存されます。

Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

クリップボードに保存されたスクリーンショットは、任意の画像編集ソフトに貼り付けて、編集したり画像ファイルとして保存することができます。

以下の画像は、クリップボードに保存されたアクティブウィンドウのスクリーンショットを、Windows10に標準搭載されている「ペイント3D」に貼り付けたところです。

Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

「Win」+「PrintScreen」キー

「Win」+「PrintScreen」キーを押すと、デスクトップ全体のスクリーンショットがPNG形式の画像ファイルとして保存されます。

撮影されたスクリーンショットは「ピクチャ」フォルダー内の「スクリーンショット」フォルダーに保存されます。

Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

撮影したデスクトップ全体のスクリーンショットを画像編集ソフトなどで加工する必要がないなら「PrintScreen」キーよりもこちらの方法がお手軽でしょう。

「Win」+「Alt」+「PrintScreen」キー

「Win」+「Alt」+「PrintScreen」キーを押すと、アクティブウィンドウのスクリーンショットがPNG形式の画像ファイルとして保存されます。

撮影したスクリーンショットは、「ビデオ」フォルダー内の「キャプチャ」フォルダーに保存されます。

Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

撮影したアクティブウィンドウのスクリーンショットを画像編集ソフトなどで加工する必要がないなら「Alt」+「PrintScreen」キーよりもこちらの方法がお手軽でしょう。

ちなみに、この方法はWindows10に標準搭載されている「Xboxゲームバー」アプリが提供している機能です。

「Win」+「Shift」+「S」キー

Windows10バージョン1607から加わったスクリーンショットの撮影方法が「Win」+「Shift」+「S」キーでです。

「Win」+「Shift」+「S」キーを押すと、デスクトップ全体が暗転して、上部のメニューから、スクリーンショットを撮影したい領域(任意の四角形の領域、自由な形の領域、特定のウィンドウ、デスクトップ全体)を指定して、クリップボードに保存することができます。

Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

たとえば、一番左の「四角形の領域切り取り」を選択すると、デスクトップ上をドラッグした任意の四角形の範囲をスクリーンショットとしてクリップボードに保存できます。

Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

クリップボードに保存されたスクリーンショットは、任意の画像編集ソフトに貼り付けて、編集したり画像ファイルとして保存することができます。

また、この方法でスクリーンショットを撮影すると以下のような通知が表示され、通知をクリックすると撮影したスクリーンショットが「切り取り&スケッチ」アプリで表示され、すぐに編集/加工することができます。

Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

「切り取り&スケッチ」アプリで開いた画面

「切り取り&スケッチ」アプリ

「切り取り&スケッチ」アプリからもスクリーンショットを撮影することもできます。

「切り取り&スケッチ」アプリからスクリーンショットを撮影する場合は、スタートメニュのプログラム一覧などから「切り取り&スケッチ」アプリを起動して、左上の「新規」メニューから撮影することができます。

Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮影する方法7選

なお、「切り取り&スケッチ」アプリからスクリーンショットを撮影するときは、「Win」+「Shift」+「S」キーを押したときと同じメニューが表示され、任意の範囲を指定してスクリーンショットを撮影できます。

また、撮影したスクリーンショットは、自動的に「切り取り&スケッチ」アプリで表示されます。

「切り取り&スケッチ」アプリの詳しい利用方法については、以下の記事をご覧ください。

Windows10の標準アプリ「切り取り&スケッチ」でスクリーンショットを撮影する方法
Windows10では、バージョン1809(October 2018 Update)から、 スクリーンショット撮影アプリとして「切り取り...

「Microsoft Edge」のWebキャプチャ

Webページ全体のスクリーンショットを撮影したいときに便利なのが、Windows10の標準ブラウザ「Microsoft Edge」のWebキャプチャ機能です。

Windows10でWebページ全体のスクリーンショットを撮るならMicrosft Edgeで
Windows10でWebブラウザからWebサイトを閲覧していて、Webページ全体を画像ファイルとして保存したい場合、方法としてまず思い...

あとがき

Windows10でスクリーンショットを撮影することがたまにあるぐらいなら、ここで紹介した標準機能で十分だとおもいますが、スクリーンショットの撮影や加工を頻繁に行う場合は、標準機能では物足りないでしょう。

そのような時は、サードパーティーのスクリーンショット撮影ツールが便利でしょう。おススメは以下の記事で紹介している「ScreenPresso」です。

Windows10でスクリーンショットの撮影/画像編集するなら「Screenpresso」がおすすめ!
Windows環境でスクリーンショットを撮って加工するソフトをいろいろ試してみて、いいのがないなぁと思っていたところ「Screenpre...

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ