Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

Word(ワード)で新規の文書を作成する場合、デフォルトでは横書きで文章を入力しますが、設定を変更することで縦書きで文章を入力できるようになります。

そこで、ここではWordで文書を縦書きで表示/入力する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit20H2
Microsoft Word for Microsoft 36516.0.13530.20132

文書を縦書きで表示/入力する

文書を縦書きで表示/入力するには、任意の文書ファイル開き「レイアウト」タブの「ページ設定」にある「文字列の方向」をクリックし、表示された一覧から「縦書き」をクリックします。

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

以上で、文書全体を縦書きで表示/入力することができます。

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

特定の箇所のみを縦書きで表示/入力する

文書内の特定の箇所のみを縦書きで表示/入力することもできます。

その場合は、縦書きにしたい範囲をセクションで区切ったあとに、縦書きにしたいセクション内にカーソルを置いた状態で、「レイアウト」タブの「ページ設定」にある「文字列の方向」をクリックし、表示された一覧から「縦書きと横書きのオプション」をクリックします。

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

「縦書きと横書き」画面が表示されるので、文字の向きから「縦書き」を選択して「OK」をクリックします。

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

以上で、文書内の特定の箇所のみを縦書きで表示/入力することができます。

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

Memo

セクションで区切るのが面倒なときは、縦書きにしたい範囲を選択した状態で同じ操作を行うことで、その範囲を縦書きで表示/入力できるようになります。

数字やアルファベットを縦向きで表示する

上の方法で文書を縦書きで表示/入力できるようにしても、数字やアルファベット、記号などの半角文字は横向きで表示されたままですが、それらの文字は全角にすることで縦向きで表示することができます。

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

手順は、次のとおりです。

縦向きにしたい半角文字を選択した状態で「ホーム」タブの「フォント」にある「文字種の変換」をクリックして、一覧から「全角」を選択します。

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

以上で選択した文字列が全角なり、自動的に縦向きで表示されます。

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

なお、一か所ずつ変換するのが面倒なときは、以下の記事を参考に文書内の半角文字を一括で選択すれば、変換しやすくなるでしょう。

Word(ワード)で文書内の全角/半角を統一(変換)する方法
Word(ワード)で文書を作成していると、数字やアルファベットなどが全角で入力されていたり、半角で入力されていたりと、文書内で半角/全角...

数字を横並びで表示する

文書を縦書きにしたとき、半角の数字は横向きに表示され、全角に変換すると縦向きにできますが、数字によっては横並びで表示させたいときがあります。

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

そのようなときは「縦中横」機能を利用します。

たとえば、以下のように日付が入力されているときに、数字部分を横並びで表示させたいときは、横並びにしたい箇所を選択した状態で「ホーム」タブの「段落」にある「拡張書式」をクリックして「縦中横」を選択します。

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

「縦中横」画面が表示されるので「OK」をクリックします。

なお「すべて適用」をクリックすると、同じ文字列に一括で設定することができます。

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

すると、選択した箇所が横並びで表示されます。

Word(ワード)で文書を縦書きで表示/入力する方法

あとがき

ここで紹介している機能をマスターしておけば、Wordで文書を縦書きで表示/入力するときも、スムーズに作業を進めることができるでしょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ