Excel(エクセル)でワークシートをコピー/移動する方法

Excel(エクセル)でワークシートをコピー/移動する方法

Excel(エクセル)を利用していると、ワークシートをコピーしたい、一部のワークシートだけを別のブックにコピー/移動したい、一部のワークシートを新しいブックとして保存したいときがあります。

そこで、ここではワークシートをコピー/移動する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 20H2
Microsoft Excel for Microsoft 365 16.0.13426.20120

ワークシートをコピー/移動する

ここでは、例として「Sample1.xlsx」にあるワークシート「Sheet3」を「Sample2.xlsx」に移動させるときの手順を紹介します。

まず、移動させたいワークシートを含むブックと、移動先のブックを両方開いておきます。

Excel(エクセル)でワークシートをコピー/移動する方法

つぎに、移動させたいワークシートの見出しを右クリックして「移動またはコピー」クリックします。

(複数のワークシートを移動したいときは「Ctrl」キーを押しながら、対象のワークシートの見出しをすべて選択してから、選択したいずれかのワークシートを右クリックして「移動またはコピー」クリックします。)

Excel(エクセル)でワークシートをコピー/移動する方法

「シートの移動またはコピー」画面が表示されるので「移動先ブック名」欄で、移動先のブックを選択して「OK」をクリックします。

Memo

「移動先ブック名」欄で「新しいブック」を選択すれば、対象のワークシートを新規ブックに移動できます。

また、移動するワークシートは「挿入先」欄で選択されているワークシートの左側に挿入されます。

Excel(エクセル)でワークシートをコピー/移動する方法

ワークシートをコピーするときは下部にある「コピーを作成する」にチェックを入れます。

Excel(エクセル)でワークシートをコピー/移動する方法

以上で、選択したワークシートを移動できました。

Excel(エクセル)でワークシートをコピー/移動する方法

Memo

ちなみに、同一ブック内でワークシートをコピーしたいときも、ここで紹介している手順で行えますが、個人的にはワークシートをコピーするときは「Ctrl」キーを押しながら対象のワークシートをドラッグしてコピーする方法をおススメします。

あとがき

ここで紹介している方法を使えば、ワークシートのコピーや移動が簡単にできるので、ブックそのものをコピーしてから、不要なワークシートを削除するといった面倒な手順を踏んでいた方は、是非覚えておきましょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る