スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽

スマホで画像ファイルやカメラに映した被写体からテキストデータを抽出したい場合、専用の文字認識アプリ(OCRアプリ)を利用することが多いですが、これだけのためにアプリをインストールしたくないとお思いなら、もしかしたらインストール済みアプリの機能で対応できるかもしれません。

たとえば、メッセージングアプリとして多くの方が利用している「LINE」アプリでも、画像ファイルやカメラに映した被写体から文字を抽出することができます。

そこで、ここではAndroid向けの「LINE」アプリで、画像ファイルやカメラに映した被写体から文字を抽出する方法を紹介します。

Android端末で紙の書類をテキストデータに変換するなら「Google Keep」アプリ
Androidスマホで、紙の書類などからテキストデータを抽出する場合、多くの方はOCR機能を搭載したスキャンアプリを利用することが多いと...

動作環境

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他の機種やバージョンでは、操作方法や動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Google Nexus 5X(Android)8.1.0
LINE11.3.0

画像ファイルから文字を抽出する

「LINE」アプリで、画像ファイルからテキストデータを抽出したい場合は、任意のトーク画面を開いて、画面下部にある画像アイコンをタップします。

以下の画面では「Keepメモ」のトーク画面を開いています。

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽

すると、画像の選択画面が表示されるので、テキストデータを抽出したい画像をタップします。

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽

画像の編集画面が表示されるので、右側に表示されているメニューから「A」をタップします。

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽

すると、画像内の文字が抽出されて画面上に表示されます。

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽

抽出した文字に対しては、次のような操作ができます。

  • 抽出した文字をコピーする
  • 抽出した文字を送信する
  • 抽出した文字を翻訳する
  • 特定の箇所の文字だけ抽出する

抽出した文字をコピーする

「コピー」をタップすると、抽出されたテキストデータがクリップボードに保存され、他のアプリに貼り付けることができます。

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽

抽出した文字を送信する

「シェア」をタップすると、抽出されたテキストデータをそのままメッセージとして送信することができます。

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽

抽出した文字を翻訳する

「英語に翻訳」をタップすると、抽出したテキストデータを英語に翻訳することも可能で、英語以外にも日本語から中国語、韓国語に翻訳したり、逆に英語や中国語、韓国語から日本語へ翻訳することができます。

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽
 
スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽
翻訳結果の画面

「写真に翻訳を表示」をタップすると、画像上に翻訳を直接表示さえることもできます。

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽
 
スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽
画像に翻訳結果を表示させた画面

特定の箇所の文字だけ抽出する

画像内の特定箇所のテキストデータだけ抽出したい場合は、画像から抽出したい箇所をなぞることで、その箇所のテキストデータだけを抽出することができます。

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽

PCで画像やPDFファイルの文字をテキストデータに変換するならWeb版「Googleドライブ」がおすすめ。
PCで、画像やPFGファイルなどから文字を認識させる(OCR)には、専用のアプリを利用するのが一般的ですが、Googleアカウントを持っ...

被写体からテキストデータを抽出する

カメラに映した被写体から文字を抽出したい場合は、任意のトーク画面を開いて、画面下部にあるカメラアイコンをタップます。

以下の画面では「Keepメモ」のトーク画面を開いています。

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽

カメラが起動したら、画面下部のメニューから「文字認識」タップしてから、文字を抽出したい被写体をはっきりと映した状態で、画面中央の丸ボタンをタップします。

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽

すると、テキストデータが抽出され、抽出されたテキストデータに対しては、画像ファイルの時と同じような操作が可能です。

スマホで画像ファイルやカメラに映る被写体から文字を抽出するなら「LINE」アプリがお手軽

あとがき

手書きなどの文字だととうまく読み取れないこともありますが、文字の認識精度も満足のいくレベルで認識スピードも速く、利用頻度がそれほど多くないなら「LINE」アプリの機能で十分満足できるのではないでしょうか。

お試しあれ。

Andorid端末で紙の書類を手軽にPDFファイルにするなら「Adobe Scan」がおすすめ
オフィスや自宅を問わず、紙の書類は意外とありますよね。デスクに山積みになっている書類や、財布にため込んでいるレシートなど。。そんな紙の書...

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ