Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

Excel(エクセル)で、予定表やカレンダーを作成する場合、土日や祝日のセルや行に色をつけたい場合がありますが、土日や祝日のセルや行に一つずつ色をつけるのは、手間がかかります。

そんなときに活用したいのが「条件付き書式」です。

そこで、ここでは以下のような予定表を作成して、条件付き書式を使って土日や祝日の行に色をつける方法を紹介します。

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit20H2
Microsoft Excel for Microsoft 36516.0.13127.20402

土日に色をつける

土日の行に色をつけるには、B列の値が「土」または「日」の行を塗りつぶすルールを作成します。

まず、条件付き書式を設定するセル範囲(A2:C31)を選択してから「ホーム」タブの「スタイル」から「条件付き書式」をクリックし「新しいルール」を選択します。

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

「新しい書式ルール」画面が表示されるので「ルールの種類を選択してください」から「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

「次の数式を満たす場合に値を書式設定」に、B列のセルの値が「土」または「日」かどうかを判定するために、次のように数式を入力します。

=OR($B2="土",$B2="日")

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

次に「書式」をクリックして「セルの書式設定」画面で「塗りつぶし」タブを選択して、土日の行につけたい色を選択して「OK」をクリックします。

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

「新しい書式ルール」画面に戻ったら、プレビューで適用される書式を確認して「OK」をクリックします。

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

以上で、B列の値が「土」または「日」の行にのみ書式が適用されます。

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

Memo

なお、ここではB列に曜日が入力されている場合で紹介していますが、WEEKDAY関数やTEXT関数を利用すれば、日付から曜日を求められるので、曜日列が無くても土日を判定することができます。

祝日に色をつける

祝日に色をつけたいときの、条件付き書式のルールの作り方はいろいろありますが、ここでは祝日の一覧を作成(E列)しておき、その一覧を参照して祝日に色をつける方法を紹介します。

なお、国民の祝日は年によって日付が異なるため、祝日の一覧を作成するときは、以下のページが参考になるでしょう。

国民の祝日について - 内閣府

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

まず、先ほどと同じように条件付き書式を設定するセル範囲(A2:C31)を選択してから「ホーム」タブの「スタイル」から「条件付き書式」をクリックし「新しいルール」を選択します。

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

「新しい書式ルール」画面が表示されるので「ルールの種類を選択してください」から「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

「次の数式を満たす場合に値を書式設定」に、A列の日付がE列に作成した祝日の一覧に存在するかを判定するために、COUNTIF関数を使って次のように数式を入力します。

=COUNTIF($E$2:$E$19,$A2)=1

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

次に「書式」をクリックして「セルの書式設定」画面で「塗りつぶし」タブを選択して、祝日の行につけたい色を選択して「OK」をクリックします。

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

「新しい書式ルール」画面に戻ったら、プレビューで適用される書式を確認して「OK」をクリックします。

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

以上で、A列の日付が祝日の一覧(E列)に存在する行にのみ書式が適用されます。

Excel(エクセル)で土日や祝日のセルに色をつける方法

あとがき

Excelの条件付き書式は、分かりやすい表を作成するための基本テクニックの一つですので、ここで紹介している方法も含めマスターしておくことをおススメします。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ