Excel(エクセル)で表示されているセルだけをコピーする方法

Excel(エクセル)で表示されているセルだけをコピーする方法

Excel(エクセル)で、非表示の行や列を含む範囲をコピーして、別のシートやブックに貼り付けた場合、通常の操作では非表示の行や列のデータも貼り付けられてしまいますが、Excelには表示されているセル(可視セル)だけをコピーする便利機能が搭載されています。

そこで、ここではExcel(エクセル)で表示されているセル(可視セル)だけをコピーする方法を紹介します。

Memo

ちなみに、別のアプリケーションへ貼り付けた場合は、表示されているセルのデータのみが貼り付けられます。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 20H2
Microsoft Excel for Microsoft 365 16.0.13231.20372

メニュー操作で可視セルだけをコピーする

可視セルだけをコピーするには、メニュー操作で行う方法と、キー操作で行う方法があります。

メニュー操作で可視セルだけをコピーする場合は、まずコピーしたいセル範囲を選択した状態で「ホーム」タブの「編集」にある「検索と選択」から「条件を選択してジャンプ」をクリックします。

Excel(エクセル)で表示されているセルだけをコピーする方法

「選択オプション」画面が表示されるので「可視セル」を選択して「OK」をクリックします。

Excel(エクセル)で表示されているセルだけをコピーする方法

以上で、可視セルだけが選択された状態になるので、あとは「Ctrl+C」キーを押すなどして選択範囲をコピーすれば、可視セルだけを貼り付けることができます。

Excel(エクセル)で表示されているセルだけをコピーする方法

画像をクリックするとアニメーションで確認できます。

キー操作で可視セルだけをコピーする

上のメニュー操作で行う方法では、マウス操作が必要になりますが、同じことをより素早く行いたいときは、ショートカットキーでも可視セルだけを選択することができます。

ショートカットキーで可視セルだけを選択するときは、コピーしたいセル範囲を選択した状態で「Alt+;」キーを押せば、可視セルだけが選択された状態になるので、あとは「Ctrl+C」キーを押すなどして選択範囲をコピーすれば、可視セルだけを貼り付けることができます。

キー操作に慣れている方は、ショートカットキーで行う方が断然早いです。

あとがき

ここで紹介しているExcelのジャンプ機能は、空白セルや空白行を一括削除したいときにも役立ちます。

ご活用あれ。

Excel(エクセル)で不要な空白セルや空白行を一括削除する方法
Excel(エクセル)で、不要な空白セル(または行全体/列全体)を削除する場合、空白セルを一つずつ選択して削除するのは手間がかかりますが...

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る