Excel(エクセル)で数値を分数で表示する方法

Excel(エクセル)で数値を分数で表示する方法

Microsoft Excel(エクセル)では、1/2などの分数を入力しようとすると、そのままでは日付データとして認識されてしまいます。

では、分数を入力するにはどうすればよいかというと、文字列として入力する方法もありますが、文字列として入力すると、計算には利用できなくなります。

そこで、ここではMicrosoft Excel(エクセル)で、数値データとして分数を入力する方法を紹介します。

Excel(エクセル)で数値や@などを文字列として入力する方法
Microsoft Excel(エクセル)では、デフォルトでセルに入力されたデータの形式が自動で判別されます。 そのため、入力するデー...

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 2004
Microsoft Excel for Microsoft 365 16.0.13127.20402

帯分数として入力する

数値データとして分数を入力する最も簡単な方法は、帯分数として入力する方法です。

帯分数とは、1と2/3のように整数部のある分数のことで、エクセルではこれを「整数(半角スペース)分子/分母」と入力することで帯分数として入力できます。

なお、整数部のない分数では、整数部に「0」を指定します。

Excel(エクセル)で数値を分数で表示する方法

以上で、簡単に分数を入力することができ、入力された分数は、四則演算や関数でも利用できます

Excel(エクセル)で数値を分数で表示する方法

なお、セルの内容は少数として扱われます。

Excel(エクセル)で数値を分数で表示する方法

セルの表示形式を「分数」に設定する

もう一つの方法は、あらかじめセルの表示形式を「分数」に設定してから、分数を入力する方法で、この方法では帯分数として入力する必要はありません。

手順は、まず分数を入力するセルを選択した状態で、右クリックメニューから「セルの書式設定」を選択するか「Ctrl+1」キーを押します。

Excel(エクセル)で数値を分数で表示する方法

「セルの書式設定」画面が表示されるので「表示形式」タブの分類から「分数」を選択して、入力する分数の桁数に合わせて種類を選択して「OK」をクリックします。

Excel(エクセル)で数値を分数で表示する方法

なお、表示形式で設定した桁数と、入力する分数の桁数が合っていないと、設定した桁数に約分されてしまうので注意しましょう。

あとがき

エクセルでは、数値データの表示形式としてここで紹介した分数以外にも、通貨・会計・パーセンテージ・指数などを利用でき、表示形式をうまく利用すれば、意図したとおりに表示させつつ計算もできるので、ぜひ活用しましょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る