Microsoft Excel(エクセル)で貼り付けするときは「形式を選択して貼り付け」で

Microsoft Excel(エクセル)で貼り付けするときは「形式を選択して貼り付け」で

Microsoft Excel(エクセル)を利用していて、セルをコピー&貼り付けしたときに、余計な情報までコピーされて困ったことはないでしょうか。

たとえば、セルに入力されている値だけコピー&貼り付けしたいのに、罫線などの余計な情報も貼り付けられてしまうといった具合です。

これは、Excelのセルには入力されている文字以外にも、いろいろな情報(文字の色・背景の色・関数・罫線など)が保存されており、コピーするとそれらの情報がすべてコピーされ、通常の貼り付け方法だと、それらの情報がすべて貼り付けられてしまうためです。

そこで、必要な情報のみを貼り付けたいときに利用するのが「形式を選択して貼り付け」で、この機能を利用することで、数式・値・書式といった特定の情報のみをコピーすることができます。

ここでは、Microsoft Excel(エクセル)で「形式を選択して貼り付け」の使い方を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 2004
Microsoft Excel for Microsoft 365 16.0.13127.20402

「形式を選択して貼り付け」の使い方

形式を選択して貼り付けを行う場合は、まずコピー元のセルなどをコピーして、貼り付け先のセルを選択した状態で、上部の「ホーム」タブの「クリップボード」にある「貼り付け」の下にある「∨」をクリックして、一覧から貼り付けたい情報を選択します。

Microsoft Excel(エクセル)で貼り付けするときは「形式を選択して貼り付け」で

または、貼り付け先のセルを右クリックをして「貼り付けオプション」に表示されているアイコンや、その下の「形式を選択して貼り付け」横の「>」にマウスポインターを合わせると表示される一覧から、貼り付けたい情報を選択できます。

Microsoft Excel(エクセル)で貼り付けするときは「形式を選択して貼り付け」で

上の方法では、一般的な貼り付オプションのみアイコンで表示されており、アイコン表示されていない情報を貼り付けたいときは「形式を選択して貼り付け」ダイアログボックスを利用することで、すべての貼り付けオプションから選択できます。

「形式を選択して貼り付け」ダイアログボックスは、貼り付け先のセルを右クリックして「形式を選択して貼り付け」をクリックするか、ショートカットキー「Ctrl + Alt + V」を押して表示させ、貼り付けたい情報を選択します。

Microsoft Excel(エクセル)で貼り付けするときは「形式を選択して貼り付け」で

Microsoft Excel(エクセル)で貼り付けするときは「形式を選択して貼り付け」で

選択可能な貼り付けオプション

セルをコピーして形式を選択して貼り付けを行う場合のオプションはたくさんありますが、ここでは一般的によく利用するオプションをいくつか紹介します。

数式

コピー元のセルに入力されている数式だけを貼り付けます。

コピー元のセルに入力されている値(数式の場合は結果の値)のみを貼り付けます。

書式

コピー元のセルに設定されている書式(罫線や、セルの色、文字色など)だけを貼り付けます。

罫線を除くすべて

コピー元のセルの罫線以外のすべての情報を貼り付けます。

列幅

コピー元のセルの列の幅を貼り付けます。

数式と数値の書式

コピー元のセルの数式と数値の書式を貼り付けます。

値と数値の書式

コピー元のセルの値と数値の書式設定を貼り付けます。これも、そのまま。

行列を入れ替える

このチェックボックスをオンにすると、コピー元の行と列を入れ替えて貼り付けることができます。

そのほかにも、コメントだけを貼り付ける、入力規則だけを貼り付ける、貼り付け時に貼り付け元の値と貼り付け先の値を基に演算を行う(加算、減算、乗算、除算)などができます。

セル以外は選択オプションが異なる

図形などのオブジェクトや、画像、Webページの選択テキストなど、セル以外のデータを「形式を選択して貼り付け」した場合は、選択できるオプションが上とは異なります。

ワークシート内の図形や画像の場合

ワークシート内の図形や画像の場合は、画像形式を変えて貼り付けることができます。

Microsoft Excel(エクセル)で貼り付けするときは「形式を選択して貼り付け」で

他のアプリで表示している画像の場合

Microsoft Excel(エクセル)で貼り付けするときは「形式を選択して貼り付け」で

Webページの内容の場合

Webページの内容の場合は、HTML形式で貼り付けるか、テキスト形式で貼り付けるかを選択できます。

Microsoft Excel(エクセル)で貼り付けするときは「形式を選択して貼り付け」で

あとがき

エクセルで効率よく作業を進めるうえで「形式を選択して貼り付け」は、必ずと言っても良いほど利用する機能です。

是非使いこなしましょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る