Excel(エクセル)でハイパーリンクを解除したり自動的に作成しないよう設定する方法

Excel(エクセル)でハイパーリンクを解除したり自動的に作成しないよう設定する方法

Excel(エクセル)では、セルにURLを貼り付けると、自動的に「ハイパーリンク(青字に下線のついたテキスト)」として設定されます。

また、URLをテキスト形式の文字列としてセルに貼り付けても、セルを再編集すると自動的にハイパーリンクに設定されてしまいます。

Excel(エクセル)でハイパーリンクを解除したり自動的に作成しないよう設定する方法

このハイパーリンク機能は、ワークシートからURLを開きたいときには便利ですが、印刷するような資料では、書式が青字に下線のついたテキストに変わってしまうこともあり、どちらかと言えば不要な機能です。

そこでここでは、Excel(エクセル)でハイパーリンクを解除したり、URLが勝手にハイパーリンクに設定されないようにする方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit20H2
Microsoft Excel for Microsoft 36516.0.13127.20402

ハイパーリンクを解除する

ハイパーリンクを解除するには、ハイパーリンクが設定されたセルを右クリックして、メニューから「ハイパーリンクの削除」を選択するのが一番カンタンでしょう。

Excel(エクセル)でハイパーリンクを解除したり自動的に作成しないよう設定する方法

ワークシート全体のハイパーリンクをすべて解除したいときも、すべてのセルを選択してから右クリックして、メニューから「ハイパーリンクの削除」を選択すれば、一括で解除できます。

ハイパーリンクに設定されないようにする

URLが勝手にハイパーリンクに設定されないようにしたいときは、ハイパーリンクに設定されているセルにマウスポインターを合わせたときに「オートコレクトオプション」ボタンが表示される場合は、ボタンをクリックして「ハイパーリンクを自動的に作成しない」を選択します。

Excel(エクセル)でハイパーリンクを解除したり自動的に作成しないよう設定する方法

「オートコレクトオプション」ボタンが表示されない場合は、「ファイル」タブから「オプション」を選択して「Excelのオプション」画面を開き、「文章校正」>「オートコレクトのオプション」ボタン>「入力オートフォーマット」タブを順に開いて、「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックを外して「OK」をクリックします。

Excel(エクセル)でハイパーリンクを解除したり自動的に作成しないよう設定する方法

これで、Excel全体の設定として、今後URLなどを入力しても自動的にハイパーリンクが作成されることはなくなります。

なお、ハイパーリンクを自動的に作成するように戻したいときは「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

あとがき

Excelのオートコレクトをはじめとする入力支援機能は便利なものもあれば、ここで紹介したハイパーリンクのように、少々お節介なものがあります。

お節介と感じる機能はあらかじめ無効化しておけば、作業も効率化できるでしょう。

Excel(エクセル)の入力支援機能(オートコンプリート、オートコレクト、スペルチェック)とは
ここでは、Excel(エクセル)の入力支援機能でどのようなことができるのかや、入力支援機能の設定を調整する方法を紹介します。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。