Excel(エクセル)で作業効率をアップするために覚えておきたいショートカット

Excel(エクセル)で作業効率をアップするために覚えておきたいショートカット

多くの方が仕事・プライベートを問わず、オフィスソフトとしてMicrosoft Office(Word, Excel, PowerPoint)を利用していると思いますが、Word(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)で効率よく作業するには、ショートカットキーの活用が欠かせません。

そこで、ここでは、Excel(エクセル)で作業効率をアップするために覚えておきたいショートカットキーを紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 2004
Microsoft Excel for Microsoft 365 16.0.13127.20402

データ入力

操作 ショートカットキー
セル内のデータを編集する F2
同じデータを複数のセルに入力する Ctrl+Enter
同じ列のデータをリストから入力する Alt+↓
日付を入力する Ctrl+;
現在時刻を入力する Ctrl+:
「セルの書式設定」を表示する Ctrl+1
文字を太字にする/解除する Ctrl+2
文字を斜体にする/解除する Ctrl+3
文字に下線を引く/解除する Ctrl+4
文字に取り消し線を引く/解除する Ctrl+5
パーセント(%)の表示形式にする Ctrl+Shift+5
通貨の表示形式にする Ctrl+Shift+4
桁区切り記号を付ける Ctrl+Shift+1
標準の表示形式に戻す Ctrl+Shift+^
コメントを挿入する Shift+F2
合計を入力する Alt+Shift+=
セル範囲の名前を入力する F3
上のセルのデータをコピーする Ctrl+D
左のセルのデータをコピーする Ctrl+R
上のセルの値をコピーする Ctrl+Shift+2
上のセルの数式をコピーする Ctrl+Shift+7

検索と罫線

操作 ショートカットキー
フィルターを設定する Ctrl+Shift+L
データを検索する Ctrl+F
データを置換する Ctrl+H
外枠罫線を引く Ctrl+Shift+6
罫線を削除する Ctrl+Shift+\

セル

操作 ショートカットキー
選択したセルをコピーする Ctrl+C
選択したセルを切り取る Ctrl+X
カーソル位置に貼り付け Ctrl+V
「形式を選択して貼り付け」ダイアログを表示 Ctrl+Shift+V
セルを挿入する Ctrl+Shift++
セルを削除する Ctrl+-
セルA1に移動する Ctrl+Home
表の最後のセルに移動する Ctrl+End
表の端のセルに移動する Ctrl+↑↓←→
指定したセルに移動する Ctrl+G
一連のデータを選択する Ctrl+Shift+↑↓←→
表全体を選択する Ctrl+Shift+:
「範囲選択に追加」モードにする Shift+F8
「選択範囲の拡張」モードにする F8
表の最後のセルまで選択する Ctrl+Shift+End
列全体を選択する Ctrl+Space
行全体を選択する Shift+Space
行を非表示にする Ctrl+9
列を非表示にする Ctrl+0
行、列をグループ化する Alt+Shift+→
セルに対する操作を繰り返す F4
セルの数式を表示する Ctrl+Shift+@
選択範囲の名前を作成する Ctrl+Shift+F3
セル範囲の名前を管理する Ctrl+F3
コメントがあるセルを選択する Ctrl+Shift+O

ワークシートとブック

操作 ショートカットキー
前のワークシートに移動する Ctrl+PageUp
後のワークシートに移動する Ctrl+PageDown
シート内を左に移動する Alt+PageUp
シート内を右に移動する Alt+PageDown
ワークシートを追加する Shift+F11
ワークシートの名前を変更する Alt+H→O→R
ワークシートを削除する Alt+H→D→S
ウィンドウ枠を固定する Alt+W→F→F
ブックを閉じる Ctrl+W
ブックを開く Ctrl+O
ブックを保存する Ctrl+S

テーブルとグラフ

操作 ショートカットキー
表をテーブルに変換する Ctrl+T
ピボットテーブルを作成する Alt+N→V
グラフを作成する Alt+F1
クイック分析を使う Ctrl+Q

あとがき

エクセルでの作業効率は、ショートカットキーを活用するかしないかに大きく左右されます。いきなりすべてを覚える必要はありませんが、日々の作業でショートカットキーの利用を心がけることで、だんだんと効率よくエクセルでの作業を行えるようになります。

お試しあれ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る