「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

厚生労働省は、新型コロナウイルスの対策として、2020年6月19日から「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の提供を開始しました。

※COVID-19 Contact Confirming Application

多くの人にこのアプリの存在を知らせて、できるだけたくさんの人がこのアプリを利用することで、新型コロナウイルスの感染拡大防止に役立つことから、ここでは「新型コロナウイルス接触確認アプリ」の概要や、Android向けアプリを例に使い方を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他の機種やバージョンでは、操作方法や動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Google Nexus 5X(Android) 8.1.0
新型コロナウイルス接触確認アプリ 1.0.0

「新型コロナウイルス接触確認アプリ」とは

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方 「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

「新型コロナウイルス接触確認アプリ」は、Android(Android 6.0以上)/iPhone(iOS 13.5以上)向けのアプリで、アプリ利用者同士の接触を記録し、万が一利用者からPCR検査の陽性者が出た場合に、陽性者と接触した可能性があることを他の利用者に通知してくれます。

アプリの詳しい情報については、以下の厚生労働省のWebサイトで公開されていますが、かいつまんで説明すると次のとおりです。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application|厚生労働省

「新型コロナウイルス接触確認アプリ」では、スマートフォンに搭載されているBluetooth機能を使い、同アプリをインストールしたほかの利用者と1メートル以内で15分以上接触したと判断される場合、ランダムな識別子を交換して記録します。

そして、アプリ利用者がPCR検査で陽性と判明した場合は、陽性者自身が感染したことをアプリ上で登録することで、陽性者と過去14日間に接触した記録のあるアプリ利用者に通知が送信され、その後の適切な行動を教えてくれます。(陽性登録は任意です)

なお、このアプリが記録するデータには個人を特定されるような情報は含まれず、記録された情報も14日経過すると無効化されます。また、カメラや位置情報などの権限を一切必要としないので、プライバシーに十分配慮した安全なアプリといえます。

Memo

Bluetoothを常時オンにする必要があるため、スマートフォンによってはバッテリーの消費具合を気にする必要があるかもしれません。

Memo

なお、2020年6月25日時点で以下の不具合が報告されています。

  • 利用開始日が「今日」の日付で表示されてしまう。
  • 検査陽性者が登録する「処理番号」に関する処理が正常に行われない。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ」の使い方

ここでは、Android向けの「新型コロナウイルス接触確認アプリ」を例に、使い方を紹介します。

アプリのインストールは以下のリンクから行います。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

初期設定

アプリをインストールすると、ホーム画面にアイコンが生成されるので、アプリを起動して「次へ」をタップします。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方
「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

次画面で、プライバシーに関する説明が表示されるので、内容を確認し「利用規約へ」をタップします。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

次画面で、利用規約とプライバシーポリシーが順に表示されるので、それぞれ内容を確認し「規約に同意して次へ」「同意する」をタップします。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方
「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

次画面で、Bluetoothをオンにするために「有効にする」をタップし、確認画面が表示されたら、内容を確認して「ONにする」をタップします。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方
「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

次画面で、アプリからのプッシュ通知を有効にするため「有効にする」をタップします。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

以上で初期設定は完了したので「ホーム画面へ」をタップします。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

陽性者との接触を確認する

ホーム画面の最上部にある「陽性者との接触を確認する」をタップすると、陽性者と接触があったかを確認でき、陽性登録したアプリ利用者との接触がなければ、以下のような画面が表示されます。

なお、通常は通知で接触を確認することになると思います。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方
「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

陽性情報を登録する

万が一自分がPCR検査で陽性と判明した場合は、ホーム画面の中段にある「陽性情報を登録する」からその旨を登録することで、過去14日間に自分と接触したアプリ利用者に通知が送信されます。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

陽性情報の登録画面では、陽性登録への同意についての画面で「同意して陽性登録する」をタップし、次画面では、PCR検査で陽性と診断された時に発行される処理番号を入力し「登録する」をタップすることで陽性登録できます。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方
「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

アプリを周りの人に知らせる

ホーム画面最下段にある「アプリを周りの人に知らせる」をタップすると、共有メニューが開き、メッセージアプリやメールアプリを利用して「新型コロナウイルス接触確認アプリ」をインストールするためのリンクを送信することができます。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方
「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

アプリの利用を一時的に停止するには

アプリの利用を一時的に停止するときは、ホーム画面左上のメニューボタンをタップして「アプリの設定」をタップします。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方 

アプリの設定画面では「接触の検出」や「通知」をオフにすることができ、「使用中止」をタップすれば、アプリの使用を中止できます。

なお、アプリの使用を中止した後に、あらためて使用を開始したいときは、アプリを再起動して初期設定を行うことで利用可能になるようです。

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の概要と使い方

あとがき

都会で暮らしている方や、通勤や通学で多くの人と接触することが多い方は、感染拡大の防止のためにも「新型コロナウイルス接触確認アプリ」の利用をおススメします。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る