Windows10で設定や操作が分からないときは「問い合わせ」アプリを利用してみては

Windows10で設定や操作が分からないときは「問い合わせ」アプリを利用してみては

Windows10を利用していて「XXの設定方法が分からない」「XXの操作方法が分からない」といったことがあります。

そんなとき、Google検索などのネット検索で解決方法を探すことが多いですが、ネット検索だと余計な情報も表示されるため、目当ての情報を探しにくいときがあります。

そこで活用したいのが、Windows10に標準搭載されている「問い合わせ」アプリです。

「問い合わせ」アプリなら、Microsoftサポート(support.microsoft.com)に掲載されている様々な情報から、素早く解決方法を見つけてくれます。

そこで、ここではWindows10に標準搭載されている「問い合わせ」アプリの使い方を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 1909

「問い合わせ」アプリの使い方

「問い合わせ」アプリは、Windows10に標準搭載されているので、スタートメニューのプログラム一覧からすぐに起動できます。

Windows10で設定や操作が分からないときは「問い合わせ」アプリを利用してみては

「問い合わせ」アプリを起動すると、以下のような画面が表示されます。

Windows10で設定や操作が分からないときは「問い合わせ」アプリを利用してみては

使い方はとてもカンタンで、画面下部にある入力欄に調べたいことを簡潔に入力して、エンターキーを押すか、右端の「メッセージを送信」をクリックします。

たとえば、ユーザーアカウントのパスワードをリセットする方法を知りたいときは「パスワードのリセット」などと入力してエンターキーを押します。

Windows10で設定や操作が分からないときは「問い合わせ」アプリを利用してみては

すると、Microsoftサポートから問題解決に役立ちそうな記事の抜粋が表示されます。

Windows10で設定や操作が分からないときは「問い合わせ」アプリを利用してみては

表示された抜粋記事から「記事本文を読むこともできます」をクリックすれば、Webブラウザが開いて、記事の全文を確認できます。

Windows10で設定や操作が分からないときは「問い合わせ」アプリを利用してみては

あとがき

Windows10の一般的な問題の解決なら、ネット検索よりも素早く解決方法を見つけることもできるでしょう。

お試しあれ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る