Windows10で超絶シンプルな音楽・動画プレイヤーをお探しならWebブラウザはいかが?

Windows10で超絶シンプルな音楽・動画プレイヤーをお探しならWebブラウザはいかが?

Windows10で音楽ファイルや動画ファイルを再生するなら、メディアプレイヤーを利用する方法が一般的で、Windows10にも標準で「Grooveミュージック」や「映画&テレビ」「Windows Media Player」といった再生プレイヤーが搭載されています。

ですが、実は再生プレイヤーがなくても、Webブラウザさえあれば再生できることをご存知でしょうか。

ここでは、Windows10上で、Microsoft Edge、Google Chrome、Mozilla Firefoxといったメジャーなブラウザで、一般的な音声・動画形式ファイルを再生したところを紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 1909
Microsoft Edge 81.0.416.64
Google Chrome 81.0.4044.122
Mozilla Firefox 75.0

音声ファイルの再生

音声ファイルを再生するときは、Webブラウザを開いてウィンドウ内にファイルをドラッグ&ドロップします。

再生中の画面は以下のとおりで、一時停止や音量調整、シークのみができ、MP3ファイルなどに設定しているアルバムアートなどは表示されません。

Windows10で超絶シンプルな音楽・動画プレイヤーをお探しならWebブラウザはいかが?

再生可能なフォーマットは「mp3」「flac」「Wav」は確認できました。(もしかしたら、他の形式での再生も可能かもしれません。)

動画ファイルの再生

動画ファイルを再生するときも、Webブラウザを開いてウィンドウ内にファイルをドラッグ&ドロップします。

再生中の画面は以下のとおりで、一時停止や音量調整、シーク、全画面表示、ピクチャーインピクチャー表示ができます。

Windows10で超絶シンプルな音楽・動画プレイヤーをお探しならWebブラウザはいかが?

再生可能なフォーマットは「mp4」「webm」は確認できました。(もしかしたら、他の形式での再生も可能かもしれません。)

あとがき

あえてWebブラウザで音声ファイルや動画ファイルを再生する場面はそれほどないかもしれませんが、Webブラウザでもメジャーなファイル形式なら再生できることを知っておけば、いざというときに役立つでしょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る