Google Chromeをより便利にしてくれる拡張機能

最近のWebブラウザは、拡張機能やアドオンを追加することで、より便利に使うことができます。ここでは、Google Chromeの拡張機能で特におすすめしたい拡張機能を5つ紹介します。

Awesome Screenshot

Webページを画像として保存したり、メモ書きができる

Webサイトを閲覧していて、表示ページを保存したいと思ったことのある人は結構いるのではないでしょうか。そんな時に便利なのが「Awesome Screenshot」です。

「Awesome Screenshot」では、Webページ全体や指定した範囲を、画像ファイルとして保存・クリップボードへコピー・印刷することができます。

ChromeでWebページをPDF形式で保存すると、おかしなレイアウトになることがありますが「Awesome Screenshot」を使えば、ほぼ見た目通りに保存ができます。

Webページを保存するには欠かせない拡張機能です。

Office Online

「Microsoft Office Online」をすぐに起動

仕事で文書作成や表計算するときの定番ソフトといえば「Microsoft Office」です。そのオンライン版としてブラウザから利用できるのが「Office Online」です。

Chrome拡張機能の「Office Online」を使うと、ブラウザのメニューからツークリックでWordやExcelを開くことができます。また、最近利用したドキュメントの履歴も表示されており、すぐにドキュメント開くことができます。(以下の画像が表示されるメニューです)

普段からMicrosoft Officeファイルをよく使用する方であれば、デスクトップアプリとの併用で、作業効率アップ間違いなしです。

Memo

「Office Online」を利用するには、Microsoftアカウントが必要です。

Google翻訳

翻訳機能をより便利に

Chromeでは、ブラウザ標準機能でページ全体の翻訳ができますが、拡張機能「Google翻訳」をインストールすることで、ページ全体の翻訳以外にも以下ができるようになります。

  • 選択したテキスト領域のみを翻訳
  • 選択したテキスト領域の音声読み上げ
  • 右クリックのコンテキストメニューからGoogle翻訳ページで翻訳
  • 選択した範囲の翻訳をポップアップウインドウで表示
  • ページ全体翻訳の際にパラグラフごとに元の文章を表示

Keepa

Amazonで買い物するなら

Amazon.co.jpで買い物する方におすすめしたいのが「Keepa」です。Keepaは、Amazonで販売されている商品の過去からの値段の推移をグラフで確認できたり、値段が下がったらメールで通知したりできる拡張機能です。

拡張機能をインストールした状態で、Amazonで商品を検索してみてください。商品ページに価格の推移グラフが表示されているのがわかると思います。これで買い時の見極めに役立つこと間違いなしです。

Google Keep Chrome 拡張機能

Google Keepをより便利に

「Google Keep」は、Googleが提供するメモアプリで、PC・Android・iOSなどさまざまなデバイスで利用できます。また、Google Keepに保存しているメモは、Googleアカウントで管理されているので、同じアカウントを利用すればメモを一元管理できます。

「Google Keep Chrome 拡張機能」を使うと、開いているWebページへのリンクをGoogle Keepに保存したり、選択した領域を保存することができます。また、新規メモも作成することができます。

メモアプリにGoogle Keepを使っている方に是非オススメしたい拡張機能です。

まとめ

Google Chromeはメモリの使用量が結構多いので、拡張機能をたくさん利用するとさらに多くのメモリを消費します。搭載メモリの少ないパソコンでは利用する拡張機能は必要最小限にとどめておくのが良さそうです。

スポンサーリンク