Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法

Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法

Windows10で現在の状態を維持したまま、一時的にマシンをオフにしたいときの機能として「スリープ」機能があります。

Windows10マシンをスリープするとき、一般的にはスタート画面を開いて操作するなど、スリープするまでに少なくとも数クリック必要です。

たまにスリープするだけなら、数クリックもそれほど気になりませんが、より効率よく操作したいなら、スリープするショートカットを作成しておくことで、1クリックで速攻スリープできます。

そこで、ここではWindows10のデスクトップに「スリープ」ショートカットを作る方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 1909

ショートカットを作成する

「スリープ」ショートカットの作成場所は、自分の好きな場所で問題ないですが、ここでは例としてデスクトップに作成します。

まず、デスクトップの何もない場所を右クリックし、メニューから「新規作成」>「ショートカット」をクリックします。

Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法

ショートカットの作成画面が開くので「項目の場所を入力してください」の欄に、以下の内容を入力して「次へ」をクリックします。

rundll32 PowrProf.dll,SetSuspendState

Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法

次の画面では、ショートカットの名前を入力して「完了」をクリックします。

Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法

以上で、デスクトップに「スリープ」ショートカットが作成されました。

Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法

このアイコンをダブルクリックすれば、1クリックでマシンをスリープできます。

なお、アイコンが分かりにくいと感じるなら、以下の手順でアイコンのデザインを分かりやすいものに変えることもできます。

アイコンのデザインを変更する

作成したショートカットアイコンを右クリックして、メニューから「プロパティ」をクリックします。

Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法

プロパティ画面が開くので「ショートカット」タブの下部にある「アイコンの変更」をクリックします。

Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法

アイコンの選択画面が表示されるので「このファイル内のアイコンを検索」欄に、設定したいアイコンが含まれるファイル名をフルパスで入力して、Enterキーを押します。

自分でアイコンを用意しても良いですが、Windows10に標準で用意されているアイコンを利用する場合は、以下のファイルがおススメです。

  • %SystemRoot%\system32\imageres.dll
  • %SystemRoot%\system32\SHELL32.dll

Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法

すると、指定したファイルに含まれているアイコンの一覧が表示されるので、ショートカットの機能が分かるアイコン選択し「OK」をクリックします。

Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法

プロパティ画面に戻り、選択したアイコンが表示されていることを確認して「OK」をクリックします。

Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法

以上で、ショートカットアイコンのデザインを変更できました。

Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法

あとがき

Windows10の操作を効率化する場合、ここで紹介した以外にも、シャットダウンや再起動など、さまざまなショートカットの作成ができます。

ぜひ、以下に紹介しているショートカットを作成して、日々の作業を効率化しましょう。

Windows10を最速でシャットダウン・再起動・ログオフさせる方法
Windows10には、シャットダウン・再起動・ログオフ(サインアウト)する方法が以下のように何通りもあります。 スタートメニュ...
Windows10で「ロック」用ショートカットを作成する方法
Windows10で一時的に席を離れるときに便利な「ロック」ですが、マウス操作でロックしたい場合、一般的にはスタート画面を開いてアカウン...

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る