Windows10でサインインパスワードをリセットする5つの方法

Windows10でサインインパスワードをリセットする5つの方法

Windows10を利用していて、ユーザーのサインインパスワードを忘れてしまい、サインインできなくなってしまった、管理者ユーザーのパスワードを忘れてしまい設定変更ができなくなってしまったというトラブルをたまに聞きます。

Windows10では、そのようなときに備えてユーザーのサインインパスワードをリセットする方法が複数用意されています。

そこでここでは、Windows10でユーザーのサインインパスワードをリセットする5つの方法を紹介します。

Memo

なお、ここでのユーザーは「ローカルアカウント」として作成したユーザーを指しており、Microsoftアカウントではないのでご注意ください。

別のユーザーでパスワードをリセットする

サインインできないWindows10に別の管理者ユーザーでサインインできる場合は、そのユーザーでサインインして、パスワードを忘れたユーザーのパスワードをリセットすることができます。

Windows10で他のユーザー(ローカルアカウント)のパスワードを変更する方法
Windows10でローカルアカウントとして作成したユーザーのパスワードをリセット(再設定)したい場合、そのマシンに管理者ユーザーでサインインできるなら、カンタンに他のユーザーのパスワードを変更することができます。

パスワードリセットディスクでリセットする

一人しかユーザーを作成していない場合で、事前に「パスワードリセットディスク」を作成しているなら、パスワードリセットディスクを使ってパスワードをリセットできます。

Windows10でパスワードリセットディスクを使ってパスワードをリセットする方法
ここでは、パスワードリセットディスクを使って、ローカルアカウントとして作成したユーザーのパスワードをリセット(再設定)する方法を紹介します。

セキュリティの質問に答えてリセットする

Windows10バージョン1803から利用できる「セキュリティの質問」を設定しているなら、セキュリティの質問に答えてパスワードリセットできます。

Windows10で「セキュリティの質問」に答えてパスワードをリセットする方法
ここでは、Windows10でローカルユーザーアカウントに設定した「セキュリティの質問」を使って、パスワードをリセット(初期化)する方法を紹介します。

サードパーティーツールでリセットする

パスワードリセットディスクを使った方法や、セキュリティの質問を使った方法は、いずれも事前に設定しておく必要があり、それらを設定していない場合は、サードパーティーツールを使ってパスワードをリセットできる場合があります。

以下の記事では、サードパーティーのパスワードリセットツールとして有名な「chntpw」ツールを使ったリセット方法を紹介しています。

パスワードを忘れてWindows10にサインインできなくなった時の復旧ツール「chntpw」
ここでは「chntpw」を使って、サインインできなくなったWindows10のユーザーアカウントのパスワードをリセットする方法を紹介します。
Memo

「chntpw」ツールを利用するには、作業用のPCが別途必要になりますので、PCを1台しか持っていない場合は、この方法は使えないので、下記の手順をお試しください。

サインイン画面を改変してリセットする

少々イレギュラーな方法としては、Windows10のサインイン画面右下にある「コンピューターの簡単操作」をクリックしたときに、コマンドプロンプトが起動するように改変して、コマンドプロンプトから「net user」コマンドでユーザーアカウントのパスワードを変更する方法があります。

Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法
ここでは、Windows10のインストールメディアを使って、Windows10のサインイン画面を改変して、ユーザーアカウントのパスワードをリセットする方法を紹介します。

結構マニアックな方法ですが、私の記憶ではWindows7の時代から同じような方法があったように思います。

サードパーティーのツールが使えない状況で、何とかパスワードをリセットしたいときに試しみる価値はあるでしょう。

あとがき

一般的な手順でリセットできない場合でも、ここで紹介しているいずれかの方法を使えば、大抵のケースでパスワードをリセットできると思いますよ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。