Windows版Chromeブラウザの見た目を自分好みにカスタマイズする方法

Windows版Chromeブラウザの見た目を自分好みにカスタマイズする方法

Windows版のGoogle Chrome(以下、Chromeブラウザ)には、ブラウザの見た目をカスタマイズする機能がいくつか搭載されています。

そこで、ここではWindows版Chromeブラウザの見た目をカスタマイズする方法を紹介します。

デフォルトのデザインではなんか物足りない、アカウントごとに違った見た目にして分かりやすくしたい、お気に入りの写真を表示させたいといったときに、便利ですよ。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Google Chrome80.0.3987.87

テーマを利用する

Chromeブラウザには、テーマと呼ばれるカスタマイズ機能が搭載されています。

テーマは、chromeウェブストアで提供されており、公式やサードパーティーを含め、シンプルなものからグラフィカルなものまで、さまざまなカテゴリのテーマが用意されています。

ブラウザの見た目をガラッと変えたいときは、テーマの適用がおススメです。

Windows版Chromeブラウザの見た目を自分好みにカスタマイズする方法

テーマ「Rebecca Taylor」を適用した画面

Chrome ウェブストア - テーマ

Chromeブラウザの見た目をカスタマイズするならテーマをインストールしてみよう
Webブラウザのとして人気のある「Google Chrome」ですが、デフォルトの見た目はとてもシンプルな感じです。 デフォルトのまま...
ChromeブラウザのGoogle公式カラーテーマは、シンプルでGoodです。
2019年2月11日に、Googleから「Google Chrome」向けの公式カラーテーマが公開され、以下の「Chrome ウェブスト...

ダークモードを利用する

Chromeブラウザは、ダークモードに対応しており、オペレーティングシステムの設定に合わせてダークモードで表示することが可能です。

黒を基調としたシンプル表示にしたい場合は、ダークモードがおススメです。

Windows版Chromeブラウザの見た目を自分好みにカスタマイズする方法

ダークモードを適用した画面

Windows版Chromeブラウザをダークモードに切り替える方法
最近、WindowsやMacをはじめとするさまざまなOSで「ダークモード」と呼ばれる黒基調のデザインの話をよく聞きます。 「ダークモー...

タブ周りの色を変える

Chromeのバージョン78からは、タブ周りの色だけをカスタマイズできるようになったので、テーマは適用したくないけど、アカウントごとにウィンドウの配色を分けたいといった時に役立ちます。

Windows版Chromeブラウザの見た目を自分好みにカスタマイズする方法

「ピンク」を選択した画面

Windows版Chromeブラウザでタブ周りの色をカスタマイズする方法
デスクトップ版のGoogle Chrome(以下、Crome)で、タブ周りの色をカスタマイズする場合、これまではテーマを適用する必要があ...

あとがき

上で紹介した以外にも、新しいタブに気に入った画像を表示させることもできたりもします。

ブラウザの見た目を変えるだけでも、気分を変えるのに役立つかもしれませんよ。

お試しあれ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ