Windows10で一般公開前の新機能をいち早く試したいときは「Windows Insider Program」に参加しよう

Windows10では、それ以前のWindowsとは異なり、半年に一度のペースで機能アップデートが行われ、どんどんバージョンアップされています。

機能アップデートでは、新しい機能が搭載されたり、既存の機能の仕様が変更になる場合があるため、機能アップデートを適用したらwindows10の動作がアップデート前と違っていたり、おかしくなることもあります。

個人で利用しているなら、たとえ動作がおかしくなっても、しょうがないで済みますが、企業でWindows10を利用している場合はそうもいきません。

そこで活用したいのが、リリース前の機能をいち早く試すことができる「Windows Insider Program」です。

「Windows Insider Program」に参加して新機能をいち早く試しておけば、機能アップデートによる影響を事前に確認することもできるでしょう。

そこで、ここでは「Windows Insider Program」の概要や参加方法について紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 1909

「Windows Insider Program」とは

「Windows Insider Program」は、Windows10の開発中の新機能やアプリケーションを、プレビュー版を通じて一般ユーザーが利用できる仕組みです。

Microsoft側としては、Insider Programに参加しているユーザーに開発中の新機能やアプリケーションを利用してもらい、そこから得た要望やフィードバックをWindows10の機能や品質の向上に役立てることができ、利用者側としては、開発中の新機能やアプリケーションが既存のシステムに与える影響をあらかじめ検証するといったことが可能になります。

また、本記事の執筆時点では、Windows以外にもさまざまなMicrosoftのサービスやアプリのInsider Programが利用できます。

Microsoft Insiders

「Windows Insider Program」に参加する

「Windows Insider Program」への参加は、Windows10マシンから行います。

まず、Windowsの「設定」アプリから「更新とセキュリティ」>「Windows Insider Program」を順にクリックし、設定画面の「開始する」をクリックします。

ウィンドウが暗転して「アカウントを選んで開始」画面が表示されるので「アカウントをリンクする」 をクリックします。

アカウントの選択画面が表示されるので、使用するアカウント選択して「続行」をクリックします。

すでにMicrosoftアカウントを利用してWindows10にサインインしており、そのアカウントを使用する場合は「このアカウントを使用」に表示されているアカウントを選択します。

別のアカウントを使用する場合は「職場または学校のアカウント」または「Microsoftアカウント」をクリックします。

次の「Insiderの設定を選択してください」画面では、利用したいリングを選択して「確認」をクリックします。

ここでは、例として「スロー(推奨)」を選択します。

「スロー」「ファスト」「Release Preview」それぞれの違いは下記の「リングとは」と参照ください。

「Windows Insider Program」の規約などを確認する画面が表示されるので、内容を適宜確認してから「確認」をクリックします。

Insiderの設定で「スロー」や「ファスト」を選択した場合は、最後の画面で「再起動」ボタンが表示されるので「再起動」をクリックして、マシンを再起動します。

以上で「Windows Insider Program」への参加登録が完了しました。

再起動後に、もう一度「更新とセキュリティ」にある「Windows Insider Program」を開けば、現在選択中のリングを確認することができます。

「スロー」や「ファスト」リングを選択している場合は、一般公開前のプレビュービルドをインストールすることができます。

プレビュービルドのインストールは、一般的な更新プログラムと同様に「更新とセキュリティ」から「更新プログラムのチェック」を行うことでインストールできます。

リングとは

Windows Insider Programには、基本的には3つのリングがあり、各リングでリリース頻度と安定性レベルが異なります。

リングと更新プログラムの使用 - Windows Insider Program | Microsoft Docs

ファストリング

ファストリングのビルドは、ほぼ毎週リリースされ新しい機能および更新プログラムに最も早期にアクセスできます。

ですが、その分システム動作に影響するトラブルが発生する可能性があり、場合によっては、OSがクラッシュしたりデータ損失が発生したり、システムを回復するためにOSを再インストールしたりしなければならない場合もあります。

このような点をを理解した上で利用する必要があります。

スローリング

スローリングのビルドにも新しい機能および更新プログラムが含まれていますが、ファストリングのビルドよりも安定しており、リリース頻度は少なめです (ほぼ毎月)。

Release Previewリング

ファストリングやスローリングでは、開発中の更新プログラムが提供されるため、ある程度の不具合を覚悟する必要がありますが、そこまでのリスクを冒す必要がない場合は、Release Previewリングを選択することで、一般提供される最新の更新プログラム、アプリケーション、ドライバーを早期に利用することができます。

リングの切り替えに注意

スローリングまたはRelease Previewリングからファストリングに切り替える場合は、設定からリングを変更すればOKですが、逆に、ファストリングからスローリングまたはRelease Previewリングに切り替える場合は注意が必要です。

その場合は、Windows10をクリーンインストールして、改めて「Windows Insider Program」の設定で、デバイスを再登録し、希望のリングを選択する必要があります。

最新の Windows 機能を入手する | Windows 10 Insider Preview のインストール

「Windows Insider Program」の参加を解除する

「Windows Insider Program」の参加を解除するには「Windows Insider Program」 の設定画面を開き「プレビュービルドの受信を停止する」を「オン」にします。

設定自体は以上で完了ですが、すぐにオプトアウトすることはできません。

設定画面にも記載されていますが、次のメジャーリリース(年に2回、春と秋にリリースされるビルド)がインストールされたときにオプトアウトされます。

あとがき

「Windows Insider Program」へ参加する場合、選択するリングによっては、システムの安定的な動作は望めないこともあります。

そのため、普段使いのWindows10マシンで「Windows Insider Program」へ参加することはやめたほうが良いでしょう。

セカンドマシンや仮想マシンなど、OSがクラッシュしたりデータ消失が起こっても支障がないマシンで参加しましょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る